トップページ > 最新情報 > サムスンの新端末「GALAXY S6 Edge」は両側面にディスプレイを搭載?

読了まで 153

サムスンの新端末「GALAXY S6 Edge」は両側面にディスプレイを搭載?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Galaxy Note Edge サムスン

サムスンが昨年発売した『Galaxy Note Edge 』


 
サムスンは昨年、同社初のエッジスクリーン搭載スマートフォン「GALAXY Note Edge」を発売しましたが、次回モデルでは両側面にスクリーンを搭載するのではないか、と海外メディアのSamMobileが報じています。
 
両側面にディスプレイが配置されると噂されるモデルの名称は「GALAXY S6 Edge」で、3月にスペイン・バルセロナで開催されるMWC2015において発表される模様です。

利き腕関係なしにエッジスクリーンが楽しめる!?

サムスンが3月に発表予定としている「GALAXY S6 Edge」では、同社初のエッジスクリーン搭載スマートフォン「GALAXY Note Edge」からさらに進化し、両エッジスクリーンを搭載しています。
 
これにより、ユーザーは利き腕に関係なくエッジスクリーンを操作できるほか、左右両面に配置されたエッジスクリーンのうちどちらを優先的に使用するかを設定することができるようです。

不調のサムスンの起爆剤となるか

サムスンは近年の好調ぶりが影をひそめ、昨年度は不調に苦しみました。特に、中国メーカーの台頭は著しく、多くの国でシェアを奪われたほか、今回発表したエッジスクリーンの知財も盗まれるなど、多くの困難に見舞われています。
 
そうした状況の中発表する「GALAXY S6 Edge」は同社の勝負モデルとも言え、同モデルが低迷にあえぐサムスンの起爆剤となるかに注目が集まります。
 
 
参照元:SamMobile
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる