トップページ > iOS > 【使い方】アプリを入れなくてもOK!iPhoneのスクリーンショットを無音で撮る方法

読了まで 230

【使い方】アプリを入れなくてもOK!iPhoneのスクリーンショットを無音で撮る方法

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

サイレントモード
 
iPhoneでは、ホームボタンとスリープボタンを同時に押すことで、画面のスクリーンショットを撮影することができます。しかし、スクリーンショットを撮影した時に、iPhoneで設定している音量と関係なく、結構大きなシャッター音が鳴って驚いたり、近くの人に振り向かれて恥ずかしい思いをした方も多いのではないでしょうか。
 
iPhoneの裏技ともいえる方法で、スクリーンショットを撮る時の音を消せると話題になっています。ホームボタンとスリープボタンの同時押し、「AssistiveTouch」でのスクリーン操作、どちらの方法でもスクリーンショット時のシャッター音を無音化できます。
 
【追記】iOS10で、この方法でスクリーンショットを無音化できなくなってしまいました。しかし、「AssistiveTouch」の簡単な設定で、再び無音化できるようになりました!
 

無音でスクリーンショットを撮影する方法

1
iPhoneをサイレント(マナー)モードにする
シャッター音を無音にする

 

2
無音でスクリーンショットを撮影したいアプリを起動しておく
シャッター音を無音にする

 

3
「ミュージック」アプリを起動し、音量を最小(消音)にする
シャッター音を無音にする

 

4
ホームボタン2度押しで、「2」で起動しておいたアプリに戻る
シャッター音を無音にする

 

5
スクリーンショットを撮影しても撮影音が出ない!

 
iPhone6 Plusで試したところ、無音でスクリーンショットが撮影できました。何枚も撮影する場合は、そのつど「ミュージック」アプリに戻れば、何枚でもスクリーンショットを無音撮影できます。
 
この方法ですが、iOS8.1とiOS8.1.1で、カメラアプリの1枚目が無音になるバグがあったのと同様、iOS8のバグである可能性が考えられることから、今後のバージョンアップ次第では使えなくなる可能性もありますが、iOS8.1.2では無音にできています。
 
【追記】iOS9.2.1でも、無音でスクリーンショットが撮影可能であることを確認しました。
 
ちなみに、「3」を「ミュージック」の代わりに「Podcast」等のアプリで試したところ、撮影音を消すことができませんでした。「ミュージック」を使うのが良いようです。

「AssistiveTouch」でスクリーンをタップして無音撮影も可能!

また、iPhoneのスリープボタンが壊れてしまったという場合でも、「AssistiveTouch」を使えば画面をタップするだけでスクリーンショットが撮影可能です
 
試したところ、「AssistiveTouch」でスクリーンショットを撮影しても、無音撮影ができました。
 
Assistive Touch
 

画面メモとしてスクリーンショットを撮影する方も多いと思いますが、これで近くに人がいる時でもスクリーンショットの撮影ができますね。

 
 
Source:SBAPP
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる