トップページ > iPhone6s > iPhone6sは低消費電力「LPDDR4」規格の2GBメモリを搭載か

読了まで 144

iPhone6sは低消費電力「LPDDR4」規格の2GBメモリを搭載か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple-iPhone-6

台湾の科技新報が、次期iPhoneとなるiPhone6s(仮称)は、「LPDDR4」規格の2GBメモリを搭載する見通しだと報じました。

高速化、低消費電力化を実現

LPDDR4規格は、iPhone6/6 Plusに搭載されているメモリの規格「LPDDR3」とは異なり、2チャネルアーキテクチャを採用しています。信号伝送の距離を短くすることで電力を削減、フットプリントの増加も最小限に抑え、高速化と低消費電力化を実現しています。
 
また現行のiPhone6/6 Plusが搭載するメモリ容量が1GBであるのに対し、iPhone6sでは2GBになると科技新報は伝えています。
 
サプライチェーンからの情報によると、Samsung、SK hynix、Micron-Elpidaが、iPhone6s向けにLPDDR4メモリを供給する説が有力のようです。2013年末には、SK hynix、SamsungらがLPDDR4規格によるメモリの開発を発表しています。
 
iPhone-memory-specs

デュアルレンズとForce Touch技術も搭載?

また先日、iPhone Maniaでもお伝えしましたが、科技新報もまた、iPhone6sはデュアルレンズの一眼レフ並みの画質のカメラと、AppleがApple Watchに採用している「Force Touch」技術(軽く触れる動作と強く押す動作を区別する技術)を搭載すると伝えています。
  
参照元 : 科技新報MacRumors

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iPhone6s, iPhone6s Plus, 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top