トップページ > iPhone5s > iPhone6s miniの発売はあるのか?カラー展開やスペックはどうなる?

読了まで 343

iPhone6s miniの発売はあるのか?カラー展開やスペックはどうなる?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone6s mini

噂の域を脱しないiPhone6s miniの発売情報


 
iPhone6s miniについての議論が白熱しています。事の発端は、台湾メディアがAppleは新しい4インチiPhoneを開発中である、と報じたことですがここ数日間の間に、サプライチェーンがその発売を全面否定したり、市場関係者が新型iPhoneの名称を報じたりと様々な動きがありました。
 
今回はその動向について検証し、発売があるとすれば、iPhone6s mini(メディアによってはiPhone6cと呼んでいます)はどのような端末になるのか、そしてiPhone5c、iPhone5sとの違いはどこにあるのか、などを紹介していきます。

AppleはiPhone5cを廃止するのか

まずは現行の4インチディスプレイ搭載廉価版iPhoneである、iPhone5cの今後について考えていきたいと思います(iPhone6s miniも4インチディスプレイ搭載との噂があるので、同サイズディスプレイ搭載のiPhoneとして検証します)。
 
日本においてはすでに発売が中止されたiPhone5cですが、海外においても2015年中には発売が終了されるとの噂があります。KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo 氏は、iPhone5cについて、iPhone4sとともに、主要国においての発売は2015年中に終了され、iPhone4sのみ、新興国市場で販売が継続される、との見通しを語っています。
 
また、iPhone5cは容量8GBから準備されていますが、先日iPhone Maniaでも紹介した通り、最新のiOS8は5.6GB程度を奪う可能性があり、快適に使用するためには最適な容量でない、と言えそうです。
 
こうした状況から、iPhone6/6 Plusの後継機を発表するであろう、2015年9月もしくはそれ以前を目途にiPhone5cは市場から姿を消すと考えられます。

iPhone5sがそのままiPhone6s miniに?

 
iPhone6s mini
 
iPhone6s miniを発売するくらいなら、iPhone5sを値引きして販売すればよいのではないか、との声がありますが、Appleはそうはしないと考えられます。
 
たしかに、iPhone5sの16GBであれば、先のiPhone5cにおける容量不足問題を解決できるものの、コスト面からAppleは少なくとも材質をプラスチックに変更する可能性が高いと言えそうです(もしかするとApple Payなどが利用できるよう、NFCチップを搭載するかもしれません)。

iPhone6s miniは発売するのか

iPhone Maniaで紹介した通り、サプライチェーンからの情報としてiPhone6s miniは発売しない、との情報も聞こえ始めていますが、この部分についてはまだまだ静観していく必要がありそうです。
 
ただし、サプライチェーンの情報筋が語る情報には一部疑念も残ります。サプライチェーンは、「iPhone6/6 Plusが記録的なヒットを記録したいま、新たに4インチのiPhoneを発売するのは、iPhone5cの時と同様、市場を困惑させる可能性がある。よってiPhone6s miniは発売しない」との見解を示していますが、今回の場合は少し情勢が異なるともいえます。
 
たしかに、昨年1月に開催されたAppleの2014年決算発表の際、ティム・クックCEOの口からiPhone5cは期待したほどの売上を記録することはできなかったとの発言はありましたが、今回は当時と異なり、iPhone6/6 Plusが大きすぎるがiPhone5sでは物足りない(スペック面または価格面)、とするユーザーが一定数いることは確かです。
 
とはいえ、今のところAppleから本件に関する公式コメントがあるわけではないので、サプライチェーンの情報が誤報であることを祈りながら、待つしかなさそうです。

iPhone6s miniの特徴は

 

iphone-6c コンセプト 画像

iPhone6cとされるデバイスのコンセプト画像


 
まずはiPhone5cからの進化という点で言うと、Touch IDは搭載する可能性が高いと思われます。イメージとしてはiPhone5sの再構築であり、先述の通り、素材をiPhone5cのようなポリカーボネート素材に変更することで価格面のネックを解消する狙いの端末となりそうです。
 
カラー展開は、iPhone5cのものがそのまま引き継がれる可能性もありますが、発売時点でカラーのトレンドから逸れている場合、変更になるかもしれません。搭載チップについてはiPhone6/6 Plusに採用されているA8が使用される可能性は十分にありそうです。そのほか、カメラ機能についてもiPhone5sからは向上が見込まれます
 

 
注目度の高さからコンセプト動画や画像も出現していますが、まだまだ外観などは想像の域を脱しません。サプライヤーからの流出画像等もいまのところ確認できておらず、iPhone6s miniを語るにはもう少し時間を要しそうです。
 
 
参照元:MacWorld
執 筆:クロス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top