トップページ > 最新情報 > 「次のスティーブ・ジョブズは君だ!」ー 総務省が10人を選抜

読了まで 151

「次のスティーブ・ジョブズは君だ!」ー 総務省が10人を選抜

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Steve Jobs
 
19日、国内メディアのYOMIURI ONLINEは、総務省が「和製スティーブ・ジョブズ氏」を育てるため、奇抜なアイデアを持った10人を選んだと発表したことを報じました。
 
選抜を受けた10人には、研究費として300万円を支給する、などとされています。

幅広い層から応募が集まる

総務省は今年5月22日に、Appleの元CEOである故スティーブ・ジョブズ氏のような創造力あふれる人材を、国内においても発掘・支援するため、「独創的な人向け特別枠」を公募していました。
 
この募集に対して、15~73歳の幅広い層(医師やサラリーマン、大学職員や学生、主婦など)の617人、710件の応募が集まり、同省と有識者が10人を選んだ、としています。

専門家から助言を受けたり、再挑戦も可能

YOMIURI ONLINEによると、今回選ばれた10人による研究は、超音波を使って手で触れずに物を動かす装置や、伸び縮みして形を変える建築物など、となっています。
 
研究については、専門家からのアドバイスを受けながら進めるほか、その資金として300万円が支給されること、そして仮に今回のプロジェクトが失敗しても、次回以降開催される予定の同公募に対して再挑戦できる、と発表されています。
 
20世紀後半、日本企業は長く世界において高い評価を受け、SONYのウォークマンなど爆発的なヒットを記録しましたが、Appleやサムスンなど国外企業の発展により、徐々にその存在感を失っているのは事実です。今後こうした人材が、日本企業の現状を打開してくれるのかに注目が集まります。
 
 
参照元:YOMIURI ONLINE、総務省
執 筆:クロス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top