トップページ > Apple Watch > Apple、iOS8.2 beta 3を開発者向けにリリース

読了まで 144

Apple、iOS8.2 beta 3を開発者向けにリリース

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

ios-8-2-beta-3-post
 
Appleは現地時間18日朝、iOS8.2 beta 3およびXcode 6.2 beta 3を、開発者向けに公開しました。
 
iOS8.2 beta 3のビルド番号は12D5452aとなっています。AppleのiOS Developer Centerからダウンロードすることができるほか、iOS端末を登録していればOTA(Over the Air)でのアップデートが可能です。
 
Appleは今回のバージョンはプレリリースであるため、ベータソフトウェア開発環境専用の端末にのみダウンロードするよう、注意を呼びかけています。
 
またWatchKitのサポートが含まれる、iOSの開発ツールXcode 6.2 beta 3も同時に公開されました。
 
今回のリリースは前回のiOS8.2 beta 2から1週間、iOS8.2 beta 1からは1カ月でのリリースとなります。iOS8.2 beta 3ではいくつかのバグが修正されているほか、WatchKitのインターフェイスコントローラの問題が修正されているようです。
 
iOS8.2にはWatchKitソフトウェア開発キット(SDK)が含まれており、開発者は2015年発売見通しのApple Watch向けのアプリやGlances、通知アプリなどが開発できるようになっています。
  
参照元 : AppleInsider
執 筆 : lunatic

カテゴリ : Apple Watch, iOS, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる