トップページ > 最新情報 > Lightningアクセサリの偽物識別法をAppleが公開!

読了まで 250

Lightningアクセサリの偽物識別法をAppleが公開!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

lightning
 
Appleが、Lightningコネクタアクセサリの偽造品や模造品の見分け方を公開しました。品質の悪いLightningコネクタアクセサリを使っていると、iPhoneの故障や、充電・同期の失敗の原因となるほか、最悪の場合には過熱し火災の原因となることもありますので、アクセサリ購入前にチェックしておきましょう。

Appleが公開!Lightningコネクタアクセサリの偽物の見分け方!

Appleは、公式サポートページで「Lightning コネクタアクセサリの偽造品または模倣品を識別する」を公開し、Lightning アクセサリの偽造品または模倣品を識別する方法を詳細に解説しています。
 
粗悪品のケーブルなどを使うことで、iPhoneのチップが破損する事故も報告されていますので、チェックしておきましょう。

パッケージと本体で見分ける

パッケージと本体で本物と偽造品を見分ける方法がこちらです。
 
●パッケージに、認定を受けたアクセサリについている「MFiロゴ」が有るかチェックします。
 
MFi_logo
 
●Apple 製 Lightning – USB ケーブルには、USB コネクタから約 18 cm のところに「Designed by Apple in California Assembled in China」と印字され、末尾に12 桁または 17 桁のシリアル番号が印字されています。
 
lightning_serial
 
●Apple以外の認定メーカー製のケーブルには、Lightning コネクタのブーツ部に社名が入っています。

Lightning コネクタ(iPhone側)で見分ける方法

Lightning – USB ケーブルの、iPhoneに接続するLightningコネクタ側で、本物と偽物の見分けかたは以下のとおりです。
 
●Apple製は単一の部品でできており、スムーズな仕上げ。偽物は複数の部品で構成され、荒く不均等な仕上げ。
 
●ブーツ部分がApple製はサイズが7.7mm x 12mmで均等。
 
●iPhoneへの差込口部分がApple製はグレー、偽物は白や黒。
 
ligntning-1

USBコネクタで見分ける方法

USB端子も、よく見るとApple製と偽物には色々と違いがあります。見分け方は以下のとおりです。
 
●Apple製はUSBシェル接合部が台形で間隔が均等。偽物は接合部が四角形で不均等。
 
●Apple製のUSB接触部は金メッキ、偽物は銀メッキ。
 
USB-1
 
●USB表面がApple製はスムーズ、偽物は粗くザラザラだったりツメがある。
 
●USBコネクタの絶縁体がApple製は均一で平坦、偽物は切り欠きやくぼみがある。
 
USB-2

偽物アダプタの見分け方

iPhone4s以前で使われていた30ピンとLightningを変換するアダプタの場合、Apple製は表面のアイコンが明確なレーザー刻印で、本体とコネクタが直接接合されているという特徴があります。
 
30pin
 
Lightning – Micro USBアダプタの場合も同様に、アイコンの刻印と本体とコネクタの接合部分が見分けるポイントです。
 
microUSB

大切なiPhoneを守るためにチェックを!

Apple製だと信じて品質の悪い偽物を買ってしまい、大切なiPhoneが故障したり、最悪の場合には過熱して火災、といった事態にならないよう、Lightningアクセサリ類はApple純正か、MFi認定を受けた製品を選ぶようにしましょう。
 
 
参照元:Apple
執 筆:hato

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる