トップページ > iPhone5s > ソフトバンク、プラチナLTE急拡大!全国で大量の基地局免許取得

読了まで 212

ソフトバンク、プラチナLTE急拡大!全国で大量の基地局免許取得

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

12月1日に総務省から発表された携帯電話基地局免許情報によると、ソフトバンクプラチナLTE基地局の免許が急増しています。発表された情報は11月8日時点の免許情報ですが、すでに全国で600を超える数が確認できます。

 

免許情報

前回発表に比べて10倍の規模に

総務省は2週間ごとに免許情報を公表していますが、前回の公表時点で免許数は60足らずにとどまっており、一気に10倍の規模に拡大したことがわかります。この免許数急増はそのままプラチナLTEのエリア急拡大につながると期待できます。

 

なおプラチナLTEが整備されているのは比較的人口の少ない郡部が中心になっています。これまでLTEが届いていなかった場所を中心に整備していることが免許情報から見て取れます。ただほとんどの基地局で周波数幅は5MHzでの整備となっており、下り最大37.5Mbpsと一世代前の通信速度になっています。

新潟、三重、奈良、和歌山、沖縄での整備が目立つ

東北、甲越、東海、近畿でプラチナLTEの整備が進んでいますが、特に新潟県、三重県、奈良県、和歌山県、沖縄県での進捗が目立ちます。既存周波数利用者の立ち退きがプラチナLTE開始の条件となっているため、その条件を満たした場所で一気に進んでいるとも解釈できます。

 

免許数

 

また青森、岩手、秋田、山形、山梨でも整備が始まっており、これらの県では早いうちにプラチナLTEでエリアが広がりそうな雰囲気です。LTEのエリア面ではドコモ、auの後塵を拝しているソフトバンクですが、プラチナLTE整備をきっかけとして巻き返しが始まると考えられます。

恩恵はiPhone5s/5c、6/6Plusで

このプラチナLTEが利用出来るのはiPhoneでは5s/5c以降の機種になります。またiPhone6/6 Plusでは、ソフトバンクの整備次第ではプラチナバンドと2.1GHz帯のLTEでキャリアアグリゲーションも利用できるようになるかもしれません。

 

さらに、将来的にソフトバンクでも重要になるであろうVoLTEでもプラチナLTEはエリア拡大や屋内での繋がりやすさに貢献するはずです。

 

ソフトバンクのネットワークにおいて重要なカギになるプラチナLTEは、少し遅れてですがようやく本格的に全国で整備が始まりました。
 
 
参照元: 総務省
執 筆: KAZ

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top