トップページ > 最新情報 > アップルが制作に深く関与したApple PayのTVCM放映開始

読了まで 155

アップルが制作に深く関与したApple PayのTVCM放映開始

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

CHASE-ApplePay
 

アメリカの大手金融機関CHASEが、Apple Payの活用に焦点を当てたテレビCMの放映を開始しました。人気バンド「FUN」のギタリスト、Jack Antonoff氏が普段の生活でApple Payを使いこなす様子がクールに描かれています。

Apple Payをギタリストが使いこなすCM

アメリカの大手金融機関、CHASEは、Apple Pay開始当初から決済サービスを提供しています。このほどCHASEは、人気バンドFUNのギタリストであるJack Antonoff氏がApple Payを日常的に使う様子のテレビCMの放送を開始しました。
 
CHASE-ApplePay
 
CMに登場するAntonoff氏は、iPhone6とApple Payを使って、楽器店や床屋、ファーストフードなどの支払いをスムーズに済ませています。
 

CM制作にはアップルが深く関与!Apple Payの小規模店舗への拡大に本腰?

ここで注目されるのは、CMに登場するのが個人経営らしき小規模店舗ばかりであることです。またCHASE関係者は、このCM制作にアップルが強く関与していると述べている模様です。
 
アップルはこのCMを通じて、Apple Payが今後、小規模ビジネスでも広く利用できるようにすることを伝えようとしているのかもしれません。

SquareのApple Pay対応で2015年はモバイル決済普及元年か?

折しも、小規模ビジネスへのモバイル決済を普及させたSquareのCEOが、2015年内のApple Pay対応を事実上、明言しています。Apple Payが日本などアメリカ以外の国で利用開始になる時期は不明ですが、2015年はApple Payを核としたモバイル決済本格普及元年、となるかもしれません。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:hato

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる