トップページ > iPhone6 > 米国でのiPhone6売り上げ、iPhone6 Plusの3倍に

読了まで 211

米国でのiPhone6売り上げ、iPhone6 Plusの3倍に

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone6.6Plus
 
AppleはiPhoneの機種別売り上げの数字を公表していませんが、最新調査から、米国におけるiPhone6の売り上げは、iPhone6 Plusの3倍であることが明らかになりました。

iPhone6はiPhone6 Plusの3倍売れている

調査会社Consumer Intelligence Research Partners(CIRP)によるiPhone6/6 Plusの発売後30日間の売り上げデータを、投資会社UBSのSteven Milunovich氏が分析し、iPhone6とiPhone6 Plusの売り上げ比率を導き出しました。
 
それによると、iPhone6売り上げはiPhone売り上げ全体の68%を占めたのに対し、iPhone6 Plusの売り上げは23~24%だったとのことです。
 
両機種をあわせると、iPhone6/6 Plus発売後4週間でのiPhone売り上げに占める比率は約91%となり、残りはiPhone5sとiPhone5cとなっています。

測れないiPhone6 Plusの需要

Milunovich氏は比較のために1年前の数字を挙げています。昨年、iPhone5sとiPhone5cの発売後1カ月で、両機種の売り上げ合計がiPhone売り上げ全体に占めた割合は84%でした。つまりiPhone6に対する消費者の関心は、iPhone5sとiPhone5cへの関心よりも高いことを意味します。
 
またMilunovich氏は、数字上ではiPhone6の売り上げはiPhone6 Plusの3倍であるものの、現在もiPhone6 Plusは需要に供給が追いついていないことから、実際の需要がどれだけ大きいかはわからないと述べています。
 
CIRPの調査は、ストレージ容量についても注目しています。今回ユーザーが求めた容量の平均は48ギガバイトで、1年前の平均のほぼ2倍でした。AppleはiPhone6 Plusについて32ギガバイトモデルをなくし、16、64、128ギガバイトの3モデルを提供しています。
 
関連記事:中国で発売されたiPhone6と6 plusも3対1になっています。iPhone6 plusの在庫が安定してきたことでアメリカと同じ割合になってきたようです。
  
参照元 : Apple Insider
執 筆 : lunatic

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top