トップページ > iPhone6 > 使ってみました、Apple Pay

読了まで 244

使ってみました、Apple Pay

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

ApplePay
 
9月末にオンラインのApple Storeで注文してからはや1ヵ月。待ちに待ったiPhone6 Plusがようやく手元に届きました。そこで一番気になっていた、Appleの新モバイル決済システム「Apple Pay」を試してみることにしました。
 
ちなみに筆者は、ロサンゼルスに住んでいます。

カード登録は写真を撮るだけ

まずはPassbookにクレジットカードを登録します。これはカードの表側をiPhoneのカメラで撮影するだけといたって簡単。あとは裏側のセキュリティコードを入力すれば完了です。
 
登録すると上の一番左の画像のように表示されます。
 
登録して少し経ってからですが、Bank of AmericaからApple Payにクレジットカードが追加されたことを知らせる、「セキュリティアラート」と題したメールが届きました。

まずはWalgreensへ

Apple Payのページで対応している店舗のリストを確認し、まずは全米展開するドラッグストアWalgreensで試してみることにしました。商品を持ってレジに向かい、Apple Payを使いたい旨を伝えると、店員は「iPhoneを端末に近づけてください」と慣れた様子です。
 
筆者は初めてなので、少し緊張しながらiPhone6 Plusの画面を開き、端末に近づけると・・・自動的にクレジットカードが表示されました。あとはTouch IDに触れるだけで支払い完了です。あっけないくらい簡単に済んでしまいました。

対応は1ヵ月後といわれたPanera Breadへ

アメリカの複数メディアでは、11月末までは対応しないと報じられていたベーカリーレストランPanera Breadですが、今回の実験(?)をする前日、別の同レストランのレジに「Apple Pay対応」という紙が貼られているのを目撃しました。そこで近所にある別のPaneraで試してみることにしました。
 
注文内容を大声で繰り返し、やたら愛想のいいレジのお兄さんに「Apple Payを使いたいんだけど」というと「え?」と急に表情を曇らせ、どうやら理解していない様子です。再度「iPhoneで支払いたい」というと、今度は「うちでは使えません」と即答しました。そこに来た別の男性店員に「昨日別の店では、使えるといっていましたよ」と告げると、「だったら使えるはず。とりあえず端末にかざしてみてください」といわれました。
 
かざしてみると、問題なく支払い完了。店によって、また店員によっても認識の度合いが異なるのを実感したのでした。
 
Panera&Wholefoods

最後はWhole Foodsで

最後はオーガニック食品スーパーのWhole Foodsへ向かいました。ここは今回試したなかで唯一、レジにApple Payに対応していることを示す紙が貼られていました。
 
実際店員への指導も行き届いているようで、Apple Payで支払いたいと告げると、レジの店員が支払い方法を丁寧に説明してくれました。
 
3店舗で使ってみての感想ですが、とにかく簡単で使いやすいのひとことです。クレジットカードをわざわざ財布から出す手間もなく、iPhone6を端末にかざすだけで支払いができるのは本当に便利です。
 
欲をいえば、レシートを紙ではなく、電子的に受け取れるようになったらもっと便利かなと思いました。これはSquareレジではすでに実現しているので、それほど難しいことではなさそうです。
  
執 筆 : lunatic

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる