トップページ > Apple Watch > 「Apple WatchのデザインはiPhone以上に大変」デザイン責任者が吐露

読了まで 215

「Apple WatchのデザインはiPhone以上に大変」デザイン責任者が吐露

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple Watch
 
アップルのデザイン担当役員であるジョナサン・アイブ氏が「Apple WatchのデザインはiPhoneよりも難しかった」と語っています。Apple Watchの文化的・歴史的位置づけのほか、ユーザーたちからの熱い期待も感じていたようです。

Apple WatchのデザインはiPhone以上に難しかった

サンフランシスコ近代美術館(SF MOMA)からBay Area Treasure Awardを授与されたアイヴ氏が10月30日の授与式で、開発において中心的役割を果たしたApple Watchについて、「iPhone以上に難しかった」と語ったとウォールストリートジャーナルが報じています。
 

アイブ氏は、アップルのスマートウォッチに対する社会的関心の高さと顧客からの熱い期待を感じていたようで、「Apple Watchの存在感の大きさゆえ、文化的・歴史的な位置づけが難しく、悩ましかった」と語っています。
 
投資会社Piper Jaffrayは、Apple Watchは初年度だけで1,000万個が売れ、市場に大きな影響を与えると見ています。

Apple Watchとファッションとの関係にも言及

9月のスペシャルイベントに多数のファッション系メディアが招待されていましたが、アイブ氏は「身に着ける」(ウェアラブル)製品のファッションとの類似性について「我々は、身に着けるものは選択肢があることを期待している。皆が同じものを身に着けるのは監獄にいる時だけだ」と冗談交じりに語っています。
 
Apple Watch
 
Apple Watchは、ステンレス製スタンダードモデルの「Apple Watch」、筐体にアルミニウムを採用しスポーティな「Apple Watch Sport」、ゴールド筐体の豪華モデル「Apple Watch Edition」の3シリーズで構成され、それぞれに38mmと42mmの2サイズが用意されています。
 
Apple Watch
 
また、ベルトを交換装着できるのも特徴で、ユーザーが周りと違ったデザインのベルトで個性を表現するファッション性が重視されています。
 

 
Apple Watchについて、詳細なスペックや具体的な発表時期は明らかにされていません。iPhoneやiPad、iOSなどのデザイン責任者が困難を乗り越えて世に出すApple Watchの使い心地など、経験するのが楽しみになりますね。
 
 
参照元:The Wall Street Journal
執 筆:hato

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる