トップページ > iPhone6 > AppleはiPhone6 plusが曲がらないように補強を実施している?

読了まで 216

AppleはiPhone6 plusが曲がらないように補強を実施している?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone6 曲がる Apple
 
iPhone6/6 Plusの発売当初、一時世間を騒がせた”iPhone6曲がる問題”ですが、海外ではここに来て新たな議論があったようです。
 
その議論とは、AppleがiPhone6 Plusが曲がらないように補強して出荷し始めているのではないかというものですが、真相はどのようになったのでしょうか?

発売当初より若干重くなっている・・・

そもそもの事の発端は、iPhoneなどの修理や、分解レポートを展開するiFixitが、海外で人気のウェブサイトRedditに、iPhone6 Plusの重さに関して変更があったのではないか、とする投稿をしたのがきっかけだったようです。
 
同社によると、”発売当初に買ったVerizonのiPhone6 Plus(128GB)シルバーモデルを保有しているが、その重さは172.7グラムだったのに対し、新しく買ったVerizonのiPhone6 Plus(128GB)スペースグレーモデルは173.5グラムであった”としています。
 

iPhone6 曲がる Apple

『iPhone6 Plus』のスペックーAppleの公式サイトより引用


 
Appleの公式サイトには同モデルの重量は172グラムと記載されており、この約1グラム以上の乖離(発売当初購入した商品からは0.8グラムの乖離)は何らかの変化によるものだろう、と見たようです。
 
この報道は海外メディアで多数取り上げられ、冒頭の曲がる問題に対する対応ではないかという憶測が流れましたが、結果的に、その推測は外れていたようで、特に仕様の変更はなかったようです。Appleの公式サイトには、”サイズや重さは構成や組み立てのプロセスにより若干の変化がある場合がある”と記載されているものの、1.5グラム程度の重量の変化については誤差の範囲内であるという結論で同議論は終焉したようです。
 
曲がる問題に関しては、Appleが公式に”非常にまれなケースである”と発表していると同時に、米コンシューマー・リポートが耐久性テストの結果問題なしのお墨付きを与えた経緯もあるので、いまさらな感じもしましたが、やはりAppleが何か手を加え初めているというような痕跡はないようです。
 
関連記事:iPhone6 plusの不具合問題は、リアカメラのピントが合わない不具合も発生しています。

 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:クロス

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる