トップページ > iOS > iOS7でSiriがベータ版を卒業

読了まで 141

iOS7でSiriがベータ版を卒業

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Siri, iPhone5s
18日のiOS7のリリースに伴い、2年前にサービスを開始したSiriから「ベータ版」の表記がやっとなくなることになりました。

秘書機能アプリのSiriが最初にリリースされたのは2年前の2011年、iPhone4sの発表と同時でしたが、それから今までずっとパブリックベータのままでした。理由は、Siriの音声のアクセントがおかしい、言葉が不正確、さらにiPhone以外のiOS端末では正常に機能しないことがあるというのが理由のようでした。

アップルは今年の開発者会議WWDCでiOS7ではSiriを大幅に改善すると発表しており、今回いよいよiOS7のリリースとともにベータ版を廃し、正式サービスとなるものです。

iOS7では、さらに進化したSiriの機能を体験出来ると思われます。なお、SiriはiPhone5s、iPhone5cはもちろんですが、iPhone4s、iPhone5、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini、iPod touch(第5世代)のiOS端末で利用可能です。
 


卒業

追伸:Siri本人は、まだ卒業を理解出来ていないようです…


 
 
参照元:AppAdvice
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる