トップページ > iPhone6 > 【レポート】ネットで買ったiPhone6 Plusの初期設定はこんなに簡単!

読了まで 418

【レポート】ネットで買ったiPhone6 Plusの初期設定はこんなに簡単!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

自宅で簡単初期設定
 
オンラインショップでのiPhone購入は手軽で時間も節約できて便利そうだけど、初期設定が面倒そう、と思う方も多いでしょう。筆者も同じでしたが、実際にやってみると簡単にできてしまいました。そこで、筆者が初めてオンラインショップで購入したiPhone6 Plusを初期設定し、無事に使い始めるまでをレポートします。

意外にもあっさり届いたiPhone6 Plus

筆者は9月12日の予約受付開始から1時間後にソフトバンクオンラインショップで驚くほど簡単に予約申し込みしたところ、9月19日の発売からちょうど1週間で、iPhone6 Plusの在庫を確保した、と連絡が届きました。
 
料金プランや、オプション登録の有無を自分のペースで入力すると、すぐに「商品発送手続き開始のご連絡」メールが届き、その2日後には待望のiPhone6 Plusが手元に届きました。
 
週末に混雑した携帯ショップに出向く必要も、押しの強いショップスタッフに不要なオプションを強引に勧められることも一切なく、iPhone6 Plusを手にすることができたのです。

iPhoneを自宅で機種変更、5つのステップ

以下に、旧iPhoneからiPhone6 Plusに機種変更した時の流れをご紹介します。
 

1.旧iPhoneをパソコンにバックアップ

まず、iPhoneをケーブルでパソコンに接続し、iTunesでバックアップを取ります。安定性などを考慮すると、iCloudへのバックアップよりもパソコンへのバックアップをお勧めします。「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを付けて「今すぐバックアップ」をクリックします。
 
iTunesでのバックアップ
 

2.USIMカードを取り外す

届いたばかりの新iPhoneに、同梱されているUSIMカードをセットします。USIMカードはICチップを内蔵した精密機器なので、無理な力をかけないように注意が必要ですが、軽い力で外すことができます。
 
USIMカード
 

3.新しいiPhoneにUSIMカードをセット

マニュアルが包まれている白い封筒に、SIM取り出し用のピンが入っているので、紙のツメを起こして取り出します。
 
SIM取り出しピン
 
iPhone6/6 Plusの本体向かって右側にあるUSIMカードトレイの穴に、SIM取り出し用のピンをまっすぐ押し込むと、トレイが出てきます。
 
SIMトレイの取出し
 
先ほど取り外したUSIMカードを、金色の部分が下になるようにトレイに乗せ、カードトレイをiPhone本体に差し込みます。
 
USIMトレイ
 

4.電話機の切替手続き

ショップで機種変更を行った場合は店員さんに任せている、切替手続きですが、実は自分で簡単にできます。ソフトバンクの場合、電話またはWEBで手続きができます。この手続きはiPhoneの電源を切って行う必要がありますので、操作手順はiPhone以外のパソコンなどで確認しましょう。
 
「切替手続きは、出荷完了メールで届いているお申し込み受付番号」と生年月日、申し込み時と同じメールアドレスを入力するだけと簡単です。
 
オンライン切替手続きページ
 
「機種変更オンライン手続きを行う」をクリックしすると、手続き完了画面が表示されます。しばらくすると、「お手続き完了のご連絡」メールが届き、新しいiPhoneが使用可能となります!

 

5.まっさらな新iPhoneを起動、バックアップから復元!

真新しいiPhoneの電源を初めて入れると、各国の言葉で「こんにちは」と挨拶されます。画面の指示に従い、使用言語やキーボードを選び、Wi-Fiの接続(後でも設定可)、位置情報の設定(後でも変更可)をすると、「iPhoneを設定」という画面が表示されます。
 
自宅で簡単初期設定
 
パソコンにバックアップしておいた、旧iPhoneのデータを新しいiPhoneに復元するので、「iTunesバックアップから復元」を選択します。
 
Lightnngケーブルでパソコンと新しいiPhoneを接続すると、iTunesに「新しいiPhoneへようこそ」とメッセージが表示されます。復元するバックアップを確認して「続ける」をクリックすると、バックアップからの復元が開始されます。
 
itunes画面
 
復元対象のデータ量により、所要時間は異なりますが、のんびりお茶を飲むなり、食事や用事を済ませてしまうなりして、のんびり待ちます。
 
復元が完了した新しいiPhoneを見ると、インストールされていたアプリはもちろん、壁紙や着信音、Safariで開いていたタブまで、そのまま元通りになっています。その後、ソフトバンクのホームページから「一括設定」をインストールすれば、「i.softbank.jp」のキャリアメールやWi-Fiスポットの設定が完了します。これで新しいiPhoneを使い始められます。
 
ソフトバンク一括設定

初めてのiPhoneユーザーやMNP利用者向けのマニュアルも充実

筆者は今回、機種変更での各種設定を行いましたが、ソフトバンクオンラインショップのWebサイトには、「iPhone ご利用前のお手続き・設定」として、初めてiPhoneを使う方やMNPでの契約者にも分かりやすい、詳しいマニュアルが掲載されています。オンラインでの購入を検討している方は、マニュアルを見てイメージを把握しておくと良いかもしれません。

本当の「まっさらなiPhoneとのご対面」にワクワク

これまで筆者がiPhoneや携帯電話をMNPや機種変更で購入する時は、携帯ショップや家電量販店で待たされ、不要な有料オプションを言葉巧みに勧めてくる店員さんとの攻防があり、手続き中は手元に自分の端末が無い状態で待たされる、というのが当たり前だと思っていました。
 
しかし、自宅で機種変更手続きをしてみると、待ち時間はソファーでテレビを見たりお茶を飲んだりしてのんびり過ごすことができ、店員さんとの無駄なやり取りもなく、リラックスして手続きができました。
 
また、これまでの機種変更では、自分が電源を入れる前にショップの店員さんがアクティベーションを済ませてしまうので、「まっさらなiPhoneとの初対面」とはいきませんでした。自宅での初期設定なら、誰も電源を入れたことのないiPhoneにUSIMカードを入れて電源を入れる、というワクワクする時間を楽しむこともできます。
 
敷居が高そうに感じているiPhoneの初期設定は、自宅でリラックスしながら簡単にできてしまいます。この記事を読んで、まっさらなiPhoneを簡単に設定するワクワクを楽しむ方が増えると嬉しいです。
 
 
参照元:ソフトバンクオンラインショップ
執 筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top