トップページ > Apple Watch > AppleがFitbitの販売停止を計画か

読了まで 155

AppleがFitbitの販売停止を計画か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple Fitbit 販売中止
 
海外メディアRe/Codeによると、AppleはApple Storeでの人気活動量計Fitbitの取り扱いを停止する計画のようです。
 
Apple Storeでは同デバイス以外にもNikeのFuelbandなどの活動量計を販売していますが、現時点ではそれら製品の取り扱い方針については不明です。

FitbitがHealthKitと連携しないことが原因?

Re/Codeは、FitbitがどうしてApple Storeでの販売を停止されるのか定かではないものの、StravaやWithings、iHealth、Jawbone Up、MyFitnessPalなど多くのフィットネスアプリは取得したデータをAppleの新しいソフトウェアであるHealthKitに送信できるようアップデートに応じている一方で、Fitbitがそれをしようとしないことに端を発っしたものではないか、と推測しているようです。
 
市場調査会社NPDグループによると、2013年4月から2014年3月までの間に、アメリカでは330万台の活動量計が売れており、Fitbitは他社よりも早くに発売を開始したことから市場の70%近いシェアを占めているとされています。たとえAppleが販売をやめたとしても、Amazonやウォルマート、Targetなど世界中で約37,000もの小売店で販売されることは変わりありません。
 
先日は似た例として、Apple StoreでBose製品の販売をやめるという話もありました。これは買収したBeatsの存在が影響していると見られていますが、Fitbitの件についても、同社は2015年に同社初のスマートウォッチとなるApple Watchを販売するので、その兼ね合いもあるのかもしれません。
 
 
参照元:Re/Code
執 筆:クロス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる