トップページ > Apple Watch > Apple WatchはRAMが512MB、内部ストレージが4GBモデルが標準に

読了まで 145

Apple WatchはRAMが512MB、内部ストレージが4GBモデルが標準に

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

2015年に発売されるApple WatchのRAM(メモリ)と内部ストレージの容量が、米投資企業Cowen and CompanyのアナリストTimothy Arcuri氏の調査によって報告されたことを、海外情報サイトAppleInsiderが報じています。
Apple Watch

容量はどのくらい

同氏はApple Watchに搭載されるRAM(メモリ)は512MBで、内部ストレージは4GBと8GBの2つのモデルが提供されると予想しています。ただ標準となるのは4GBモデルの方で、8GBモデルはオプションとしての提供になるのではないかと述べています。

供給元はどこになるのか

Apple Watchのメモリと内部ストレージは、SamsungやSK Hynix、Micron Technologyが供給元として名前が上がっています。
 
またApple Watchに搭載されるGPSについても、同氏はバッテリーの問題から、GPSを省いたモデルになるか、GPSは搭載しているものの、有効/無効を切り替えられるモデルになる可能性があると述べています。バッテリーに関しては毎晩充電する必要があると、Apple広報担当者が答えたという話も出ています。
 
いろいろな面で詳細が決まりつつあるApple Watchですが、まだまだうわさが多く実際に発売される頃には、どうなっているのでしょうか。毎晩充電をする必要があるバッテリー問題など解決されているといいですね。
 
 
参照元:AppleInsider
執 筆:KSM

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top