トップページ > iOS > アップル、新しいiOS8でのSMSコンティニュイティ機能の提供は10月

読了まで 212

アップル、新しいiOS8でのSMSコンティニュイティ機能の提供は10月

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iOS8
新しく発売されるiPhone6/6 Plusには新しいOSであるiOS8がプリインストールされます。AppleはこのiOS8とMacの新しいOSX Yosemiteとの間でシームレスな操作を実現する新しいコンティニュイティ(Continuity)機能を提供することになっており、既にAppleのアメリカのサイトでは詳細の説明がされているのですが、SMSメッセージへの対応が10月に遅れる模様です。

コンティニュイティ機能の対応に遅れ

コンティニュイティ機能は、iOS8とこの秋にリリースされるMac用の基本システムであるOS X Yosemiteに搭載される機能で、iPhoneやiPadだけでなくMacからも同じようにSMSやMMSなどのメッセージの送受信ができるようになります。しかし残念ながらこの機能は、9月17日のiOS8リリース後もiPad上では利用できないようです。

コンティニュイティ機能とは?

Continuityとは「継続性、一貫性、密接な関係」という意味ですが、以下の4つのことがiPhoneとMacでできるようになります。
・iPhoneとMacのどちらからでも、電話をかけたり受けたりできる。
・iPhoneとMacのどちらからでも、SMSやiMessageの送受信ができる。
・Instant Hotspotにより簡単にMacはiPhone経由でネットにつながる。
・HandoffによりMacとiPhoneどちらからも作業の続きを再開できる。
 
iPhoneに電話がかかってくると、Macの画面に電話番号やプロフィール写真などが通知されます。通知をクリックすることでMacがスピーカーフォンに変わり、電話を受けることが可能になります。もちろん、通話を拒否したり、iMessegeですばやく返信することも可能です。また、電話をかけるときは電話番号をクリックするだけでMacからiPhone経由で電話の発信が可能になります。

SMSメッセージがサポートされない

iOS8
開発者向けに配布されているiOS8 betaバージョンやOS X Yosemiteのbetaバージョンでは既にコンティニュイティ機能を使ってSMSが利用できるのですが、今月に公開されるiOS8ではまだ一般向けの対応が整っていないようです。
 
AppleはOS X Yosemiteの一般向けリリースを10月に予定しています。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iOS, iPhone6, iPhone6 Plus, 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top