トップページ > iPhone6 > iPhone6のVoLTE対応が確定!

読了まで 231

iPhone6のVoLTE対応が確定!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

VoLTE

 

9月9日に開催されたAppleのスペシャルイベントでiPhone6が姿をあらわしました。このiPhone6での対応が期待されていたVoLTEですが、ちゃんと対応していることが発表されました。発売当初は海外のキャリアしか対応しないようですが、おそらく順次日本のキャリアでも利用できるようになるでしょう。

VoLTEで何が変わるのか?

VoLTEについては「iPhone6で対応? VoLTEについて復習しよう!」で既に取り上げています。詳しくはこの記事を参照していただくこととして、簡単にメリットをおさらいします。やはり最大のメリットは高音質通話であり、これは一度体験すると元には戻れないとも言われるレベルです。さらに発着信の高速化が期待でき、au版iPhoneでは今までできなかった通話中のデータ通信も可能になります。

 

ドコモのVolTE

 

通信キャリア側にもメリットがあり、VoLTEは限りある周波数を有効利用できるとされています。そのため将来的に音声はVoLTE、データ通信はLTEに一本化する方向で設備投資が進められています。

iPhone6がVoLTEに対応した意味

各キャリアが積極的に進めるVoLTEにiPhone6が対応したことは非常に大きな意味を持ちます。各社の販売するスマートフォンの4割から7割程度がiPhoneという状況で、このiPhone6がVoLTEに対応しなければいくら本気でVoLTE普及を目指しても、なかなか普及は進まないでしょう。

 

もしiPhone6がVoLTEに対応していなければ、日本のVoLTEは丸1年(次期iPhoneがVoLTEに対応するとして)遅れていたと言っても過言ではないでしょう。そのくらいiPhoneがVoLTEに対応する意味は大きくなっています。

 

また利用者側としても、VoLTE端末同士でしか高音質通話ができないデメリットがあるものの、爆発的に売れるiPhone6が対応したことで一気にVoLTE対応端末が増え、高音質通話を利用できる機会が増えることになります。

日本ではいつから使えるのか?

VoLTE対応キャリア

 

このiPhone6のVoLTEですが、日本では発売直後から使えるわけではなさそうです。まず対応するのは上の写真にある、海外のキャリアのみです。

 

ではいつから使えるのでしょうか。ドコモでは既にVoLTEサービスを開始しており、利用できるようになるまでそれほど時間がかかることはないでしょう。auやソフトバンクは依然としてVoLTEの開始時期を明言していないものの、年内に始める見込みです。こちらもそれほど時間がかかるということはなさそうです。

 

もしかしたらiPhone6の料金プラン発表と同時にVoLTE開始時期をアナウンスし、自社のiPhoneの販売拡大につなげようとしているのかもしれません。今週末の予約開始までになんらかのアナウンスがあるはずなので、要注目です
 
 
参照元: AppleYouTube
執 筆: KAZ

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top