トップページ > Apple Watch > アップル、iWatchはメモリ容量512MB、ストレージは8GBか

読了まで 29

アップル、iWatchはメモリ容量512MB、ストレージは8GBか

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iWatch
台湾のTechNewsがこの秋にリリースが予想されているアップルの次期iPad Air2のメモリ容量が2GBになるとの情報を伝えていますが、同じソースからの情報でリリースが予想されているアップルのiWatchメモリ容量についても伝えています。

iWatchは512MB、保存容量は8GB

iWatchのメモリ容量は512MB、本体の保存容量は8GBとなるようで、ちょうどエントリーレベルのiPhone4と同じ容量となります。
 
iWatchでは次期iOS8が対応し、1.6インチと1.8インチの画面サイズのモデルを含め、複数のモデルがリリースされると予想されていますが、メモリ容量については今のところはっきりした情報はありませんでした。

iWatchはiPhoneがなくても単独で利用可能

また、TechNewsはiWatchはiPhoneやiPadがなくても単独で使用することが可能とも報じています。これまでiWatchはiPhoneのアクセサリーとしての位置付けと考えられており、iPhoneなどとの連携が必要だと思われていました。

製造上の多くの問題から出荷に遅れ

先日もアップルの新製品情報に詳しいKGI証券のアナリスト、Ming-Chi kuo氏がiWatchのリリースが2015年にずれ込む可能性があると指摘していましたが、今回TechNewsも製造上の多くの問題からリリースが11月に遅れる模様で、出荷数量も少ないため今年中に購入することは難しいだろうと伝えています。
 
TechNewsはこれまで、アップルの新製品についての情報はそれほど多くはなく、情報の精度も必ずしも正確ではありません。昨年、iPhone5s発表の前にはTouch IDを搭載するホームボタンにサファイアガラスが採用されることを報じていましたが、ホームボタンは静電容量方式であると不正確な情報を配信していました。

iWatchは10月にも発表か

iWatchの発売については今年年末、あるいは2015年にずれ込む可能性があるようですが、アップルは10月にも開催される今年2回目となるメディア向けイベントでiWatchと次期iPad Air2と第2世代となるiPad mini Retinaモデルを発表すると予想されています。
 
 
参照元 : iPhone in Canada
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる