トップページ > iPhone6 > iPhone6パーツ画像が大量流出!アップルロゴはステンレス製!?

読了まで 219

iPhone6パーツ画像が大量流出!アップルロゴはステンレス製!?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

1_iPhone6背面のアップルロゴはステンレス製
iPhone6用のパーツ画像が、大量に流出していることが判明しました。背面のアップルロゴのほか、カメラリングやケーブル類などが流出しています。

iPhone6用!?10種のパーツ画像が流出!

4.7インチモデルとみられるiPhone6のパーツ画像を大量に掲載しているのは、中国の深センに拠点を置きサプライヤーに関係を持つとするiPhoneなどのリペアパーツ販売サイトLuna commerceです。同サイトには、本稿執筆時点で10種類のパーツが掲載されています。
 
iPhone6用のパーツ画像、大量流出!

iPhone6背面のアップルロゴはステンレス製!?

iPhone6の背面ケースにあるアップルロゴがくり抜かれていることから、「アップルロゴが光って着信を通知する」、「NFCのアンテナになる」、「ロゴはリキッドメタル製になる」といった噂が飛び交っていますが、アップルロゴはステンレス製になるようです。

0_iPhone6背面のアップルロゴはステンレス製
 
下の画像はタッチスクリーン用固定用クリップのようです。

2_タッチスクリーン用固定用クリップ
 
こちらはSIMカードホルダー用のスプリングとされています。

3_SIMカードホルダー用のスプリング
 
こちらはヘッドホンジャックの周辺パーツのようです。

4_ヘッドホンジャック
 
Lightningコネクタ部分のスペーサーで、アルミニウム製とされています。

5_スペーサー
 
最近も流出し、本体から飛び出たデザインになると報じられたカメラリングです。

6_カメラリング
 
背面のiSightカメラパーツを固定するブラケットです。

7_カメラブラケット
 
パワーコントロールケーブルです。最近流出したスクリーンユニットの画像と同様、製造管理用と見られるQRコードやシリアル番号が印字されています。

8-1_パワーコントロールケーブル
 
裏返すとアップルのロゴが印刷されているのが確認できます。

8-2_パワーコントロールケーブル
 
こちらも最近画像が流出したインダクションケーブルです。先日の流出画像と同じ番号が印字されています。

9_インダクションケーブル
 
ホームボタンケーブルもインダクションケーブルと同時に画像が流出し、iPhone5s用からデザインが大幅に変更されていると報じられています。

10_ホームボタンケーブル

9月9日発表に向けてパーツもフル生産!

今回流出した画像は、ユーザーの目に触れない部品ばかりで地味な印象ですが、iPhone6の構造を支える重要な部品でもあります。そして、地味だからこそ本物らしさも感じられます。9月9日に発表と見られるiPhone6のため、多くのサプライヤーがフル生産体勢を取っています。これらのパーツを搭載したiPhone6を手にするのが楽しみになります。
 
 
参照元:Luna commerceNowhereElse
執 筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top