トップページ > 最新情報 > スマートフォンで利益を得ているのはAppleとSamsungのみ――最新調査

読了まで 149

スマートフォンで利益を得ているのはAppleとSamsungのみ――最新調査

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

smartphoneProfit
 
カナダの投資銀行の最新調査データから、スマートフォンで利益を上げている大手メーカーはAppleとSamsungだけという実態が明らかになりました。

他メーカーの利益はゼロ?

カナダの投資銀行Canaccord Genuityの最新データによれば、2014年第2四半期のスマートフォンメーカーの営業利益をもとにしたシェアでは、なんとAppleとSamsungをあわせた数字は108%となっています。
 
つまりグラフに載っている3位以下のメーカー、Nokia、Blackberry、Motorola、HTCの利益をすべて足しても、マイナスにしかならないという意味です。これはよくても利益なし、悪ければ売れば売るほど損失が出てしまう現実を示しています。
 
Appleのスマホといえば当然iPhoneですが、2010年第1四半期以来、どのメーカーもiPhoneに匹敵する利益を上げられる端末を、開発できていないことがわかります。

勝ち組はAppleだけになるかも知れない現実

しかし中国市場ではXiaomi(小米科技)が市場シェア首位となり、インドではMicromaxが首位に立つなど、Samsungはこれまで各市場で守ってきたトップの座を、現地の地元メーカーに明け渡しています。
 
多くのアナリストは、Samsungのスマホ事業について今後も厳しい展望を予測しており、利益の面では、今秋iPhone6をリリースすると期待される、Appleのひとり勝ちになる可能性が高まっています。
 
Mobile-revenue-year-on-year-growth
  
参照元: Cult of Mac
執 筆: lunatic

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top