トップページ > 最新情報 > アメリカでもSIMロック解除が進む!オバマ大統領が法案にサイン!

読了まで 29

アメリカでもSIMロック解除が進む!オバマ大統領が法案にサイン!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

SIMロック 解除 iPhone
アメリカのオバマ大統領が、現地時間8月1日に携帯電話のSIMロック解除合法化を進める法案に対してサインしました。法案の名称は『Unlocking Consumer Choice and Wireless Competition Act』で同法案は現地時間7月25日に米国上院と下院の審議を通過しており、オバマ大統領のサインを残すのみとなっていました。

アメリカではSIMロック解除が違法だった!

SIMロックの解除について、日本国内の方向性については先日総務省が、解除を義務化する方針を発表しました。
 
一方、海の向こうアメリカではこの法律は、デジタル化された情報に対する著作権法である、デジタルミレニアム著作権法として施行されてきました。
 
iPhoneやAndroidを含めた携帯電話・スマートフォンを脱獄(JailBreak)・root化する事は当時から合法で、適用除外事項に設定されていましたが、キャリアの許可なしにSIMロックの解除をすることは違法となっていました。

合法化は今回が初めて、というわけではない

実はSIMロックの解除が初めて合法化となったのは、デジタルミレニアム著作権法が2013年1月に一時的に期限切れとなった際なので、今回の合法化が初めてというわけではありません。
 
今回の法案決定でiPhoneを含む、SIMロックがかかった携帯電話のSIMロック解除が再度合法となり、すでに端末代金の支払いが終了した端末についてはキャリアの許可無く解除することが可能となりました。
 
これはアメリカのiPhone利用者にとっては朗報ですね!
 
これまでも、アメリカの通信キャリアがiPhoneなど携帯端末のSIMロック解除に合意した報道がありましたが、これで本格的に手持ちのiPhoneがSIMロック端末の場合は、キャリアとの契約が終了していれば、キャリアの許可なしにSIMロックを解除して、海外旅行先でもそのまま利用できることになります。
 
SIMロック解除が気軽に行えれば、これまでは長期の海外滞在のたびに新しい通信端末を契約していた方も、手持ちの端末による通信キャリアとの電波の契約のみで済みます。やはり料金が割安になるのは消費者にとっては非常に大きいですね!
 
 
参照元:MacRumors
執 筆:クロス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top