トップページ > iPhone6 > iPhone6でNFC搭載確定!?プリント基板の画像が流出、過去情報とも見事に符合!

読了まで 214

iPhone6でNFC搭載確定!?プリント基板の画像が流出、過去情報とも見事に符合!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone6プリント基板
 
iPhone6の重要部品であるプリント基板のリーク画像がフランスの情報サイトNowhereelse.frに掲載されました。NFCチップやWi-Fiの最新規格802.11acモジュールの搭載が確認されています。最近流出した4.7インチ版iPhone6の背面ケースに装着するネジ穴の位置も一致しており、信ぴょう性は高そうです。

iPhone6の重要部品、プリント基板の画像が流出!過去情報とも見事に符合!

iPhone6内部部品は、これまでも電源用ケーブルの画像などがリークされていましたが、重要部品であるプリント基板のリーク画像をNowhereelse.frが掲載しています。
 
これまで、iPhoneシリーズのプリント基板は、レイアウトが大幅に変わることはありませんでしたが、iPhone6のプリント基板はL字型に大型化していることが確認できます。
 
iPhone6のプリント基板
 
形状変更されたプリント基板のネジ穴は、最近流出した4.7インチ版iPhone6の背面ケース画像の内側に設けられた取付部と位置関係が見事に一致しており、プリント基板と背面ケース両方について情報の信ぴょう性が高いと言えそうです。
 
iPhone6のプリント基板

iPhone6のプリント基板でNFC搭載を確認!

Nowhereelse.frでは、プリント基板にNFCモジュールと、今年1月に正式承認された最新のWi-Fi規格「802.11ac」を搭載していると報じています。これまでもiPhone6へのNFC搭載の噂はありましたが、背面ケースのアップルロゴがくり抜かれていることを根拠にしたものでした。今回の情報は、プリント基板という重要部品をベースにしたものであり、ついにiPhoneで「おサイフケータイ」機能が使えるようになると期待できそうです。
 
MacRumorsでは、プリント基板の表裏について、詳細な解説画像を公開しています。画像ではiPhone6の頭脳となる新型A8チップやフラッシュストレージが確認できます。iPhone6ではストレージ容量が128GBまで拡大するとのスペック情報もありますが、この画像では容量までは確認できません。
 
iPhone6のプリント基板
 
プリント基板という重要部品画像により、iPhone6について具体的な情報が明らかになりました。iPhone6で噂される機能の実現見込み度のインフォグラフィックスでは、NFC搭載は20%と見られていましたが、NFCの搭載を期待したいところです。
 
 
参照元:Nowhereelse.frMacRumors
執 筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top