トップページ > 最新情報 > 【実録】LINE乗っ取り被害に遭った人のやり取りの一部始終を公開!

読了まで 447

【実録】LINE乗っ取り被害に遭った人のやり取りの一部始終を公開!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

今年6月以来、今なお被害が増え続けているという「LINE乗っ取り」。本日は実際にLINEを乗っ取られたA氏と、乗っ取りメッセージからWeb Moneyを購入してしまった同僚のB氏からiPhone maniaに情報提供を頂いたため、実際に乗っ取られてから被害が出るまでの出来事を取材させてもらいました。
 

LINE 乗っ取り 検索数

「LINE 乗っ取り」過去90日間の検索トレンド

【A氏へ質問】 LINEが乗っ取られたのに気づいたのはいつ頃ですか?

A氏:僕のLINEが乗っ取られたことに気付いたのは、7月5日の20時半頃友達から「どうした?何か困ってんのか?」と突然電話がかかってきたことがきっかけでした。そこでWeb Moneyを買ってくれというLINEが来てるという話を聞き自分のLINEが乗っ取られていることに気付きました。

【A氏へ質問】 乗っ取られた直後にはどのような対処をしましたか?

A氏:このような経験が初めてだったので、ホントに気が動転していました。まずはこれ以上知り合いにWeb Money勧誘のLINEが行ってはいけないと思い、LINEアプリを立ち上げましたが”現在利用できません”の表示。再度ログインしてアカウントを削除してみるものの、乗っ取り犯から友人・知人へのLINEは止まりませんでした。
 
調べてみた所、乗っ取られている時点でメインユーザーが乗っ取り犯に切り替わっているので、僕の方がサブ扱いとなり僕自身では制御出来ない状態でした。
 
携帯電話には友人・知人からの電話が次々に鳴り出していましたが、電話に出るよりもまずは被害を最小限に留めなくてはと思い、Facebookに乗っ取られた時間帯と経緯を投稿しました。

【B氏へ質問】 最初にA氏からLINEが来たときはどんな印象でしたか?

B氏:A氏とは同じ職場で働いている同僚なので、ちょっと言い方がおかしいな。という印象はありましたがその日は土曜日で会社が休みだったので、A氏が急なトラブルで何かに困っているのか。といった心配の方が大きく、特にアカウント乗っ取りを疑うということはありませんでした。
 
LINE乗っ取り

【B氏へ質問】 Bさん、良い人ですね。

B氏:ええ。今考えれば自分でも漫画に出てくるくらいのお人好しだな~と思いますね。ちなみに、このやり取りをしている最中は電車の中だったんですけど、本当にA氏に何かあったんだと思い込んでまして、どこのコンビニが駅から一番近いのかをめちゃくちゃ考えてましたね。もちろん電車降りてコンビニまでは超ダッシュでしたよ。そして4万円を下ろしました。
 
LINE Web Money
LINE 乗っ取り被害者
LINE乗っ取り トラブル

【B氏へ質問】 A氏に電話して確認しようとは思わなかったんですか?

B氏:それが不思議と思わなかったんですよね。Web Moneyの買い方わかんないとか恥ずかしいな~というか、変な責任感みたいなのもありまして。でもサンクス、ローソンに売ってなかったから最終的には自宅から20分離れたセブンイレブンでWeb Moneyを40,000円分購入したんです。そして買いましたよ!って画像をアップする前にたまたまフェイスブックを開いたんですね。そしたらA氏が「LINE乗っ取られてます!Web Money購入のLINEがいってると思うので、間違っても買わないように!」って投稿をしてて。。。遅えよ!って。そこで初めてA氏に電話して自分がWeb Moneyを購入してしまったことを明かしたんです。
 
LINE乗っ取り犯とのやり取り
LINE乗っ取り犯 電話番号
LINE乗っ取り犯 誰
LINE乗っ取り 騙された人

【A氏へ質問】 実際に自分の友人が被害に遭われてどのような気持ちですか

B氏:本当にいたたまれない気持ちですね。LINEの乗っ取りに関してはパスワードの流用といった管理面の問題でもありますから、本当に申し訳ないと思っています。実はB氏の他にもう一人騙されそうになった友達がいたのですが、その友達は「Web Moneyの買い方がわからない」と電話をくれたおかげで購入せずに済みました。

【B氏へ質問】 率直に被害に遭われてどのような気持ちですか?

B氏:どこかのCMであったじゃないですか。一人のビジネスマンが海外出張先で「お母さんが病気なのでお金をくれ」と少女にせがまれてお金を渡して、実はそれが全部嘘だった。しかし、そのビジネスマンはバーでウイスキーを飲みながら一言「あ~、良かった。病気の母親はいなかったんだ」というシーン。あの気持ち分かりますよ。
 
そうですね。まあ落胆する気持ちはもちろん人並みにあったわけなんですが、もうやってしまったことは仕方がないのでせっかくならネタにして笑って欲しいっていう気持ちがドンドン湧いてきましたね。それでiPhone maniaさんにネタを持ち込んだわけなんです。

【お二人へ質問】万が一乗っ取り被害に遭った場合の対処法を教えて下さい

A氏:乗っ取られたことに気付いたら、まずは利用している他のSNSで乗っ取られた旨を投稿することです。乗っ取られてしまった後は自分で操作して被害を止めることはできませんから、まずは情報を拡散して迷惑をかける可能性のある方に周知しましょう。その後は問題報告フォームに乗っ取られている現状を報告(LINEにコールセンターは存在せずフォームからのメール問い合わせしかありません)。自分で何もできない時は辛いですが、これが最短だと思います。僕の場合は問題報告フォームに2回送って1時間程度でアカウントをBANしてもらうことができました。
 
B氏:今回話題になっているLINE乗っ取りは手口が1パターンしかありませんが、今後は多様化してくる可能性もあります。僕が言うのも説得力が無いですが、まずおかしいと思ったら本人に電話をしましょう。まあ、大抵の人は騙されないと思うんですが、僕みたいな人も中にはいると思うので。

LINE乗っ取られた人

AさんBさん取材協力ありがとうございました。

まとめ

テレビ局の報道によると、現在のところ確認できている被害総額は113件/598万円となっておりますが、7月に入ってからも乗っ取り件数は増加しており、被害額も拡大している可能性があります。また、警察庁もWeb Moneyを販売するコンビニで注意喚起をするように呼びかけており、Web Moneyを運営する会社にも連絡があった場合に資金を凍結するよう要請を出しました。
 
ついつい自分は大丈夫と思ってしまいがちなLINE乗っ取り事件ですが、乗っ取られれば実際にWeb Moneyを購入してしまう被害者の方が出てしまったり、個人の信用問題につながってしまう可能性もあります。まだ何も対策をされてない方はこの機会にLINEのパスワードや設定を見直すなど、乗っ取り防止対策をしておきましょう。

LINEセキュリティ対策について

運営会社のLINEでも現在LINEでは乗っ取り防止策の一つとしてパスワード変更でスタンプをプレゼントするといったキャンペーンを行っています。また、その際は他のサービスに利用しているものではなくLINE独自のパスワードを決めて登録するよう呼びかけています。
 
LINEのキャンペーンスタンプをもらいつつパスワードを変更する方法

 
また7月17日にLINEは「PINコード」による本人確認手順を追加お知らせを出しています。「PINコード」とは、アカウントにログインしようとしている人が本人かどうかを確認するための暗証番号です。今までは、メールアドレスとパスワードの組み合わせで本人確認をしていましたが、さらにもう1つ「PINコード」を設定することで、見知らぬ他人からの不正ログインを受けづらくなりますのでこちらも変更しておきましょう。
 
執 筆:chappy

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top