トップページ > 最新情報 > 総務省、SIMロック解除の義務化と携帯のクーリングオフ導入を決定!

読了まで 21

総務省、SIMロック解除の義務化と携帯のクーリングオフ導入を決定!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

20140715-071127-25887063.jpg
 
総務省は7月14日に開いた有識者会議で、iPhoneなど携帯電話のSIMロック解除の義務化と、契約後一定期間内の契約解除を可能にするクーリングオフ導入を決定したとSankeiBizなどが報じています。

正式決定のSIMロック解除、年内にも具体的内容まとめ

総務省は、かねてより携帯電話業界が大手の寡占状態であることを問題視し、同じ機種のまま携帯キャリアを乗り換えられるよう、SIMロック解除の検討を進めていましたが、このたび正式な結論に至りました。
 
対象機種やSIMロック解除の方法などの具体的内容は年内にまとめられる模様です。
 
総務省は、格安SIMカードで存在感を増すMVNOの市場参入を促したい考えですが、ユーザーとしては、低料金で便利に使えるよう、新たな制度を設計して欲しいところです。

携帯電話のクーリングオフも導入決定

また、携帯電話を契約後の一定期間であれば、契約を無条件に解除できる「クーリングオフ」の導入も同時に決定されています。
 
携帯電話業界では、iPhoneなどスマートフォンの普及に伴うビジネスモデルの変化で販売現場が疲弊し、一部の代理店が高額な有料オプションをつけないと人気機種を販売しない、などの問題が出ていました。
 
また、各社が広告で「つながりやすさ」をアピールする一方で、乗り換えたのに「つながりやすさ」や「通信速度」への満足度はキャリアによって差があり、不満を持つユーザーも少なくないのが実情です。
 
これらの問題に対処すべく、かねてから検討されてきた携帯電話へのクーリングオフ導入が正式に決まりました。
 
ソフトバンクは、MNP契約者が電波に満足できない場合に返金に応じる制度を既に導入していますが、同様の取り組みが他キャリアにも広がる可能性があります。
 
これら一連の制度改正により、私たちユーザーとしては、iPhoneなどスマートフォンをより手頃な料金で、より通信環境の良いキャリアを使えるようになることを期待したいですね。
 
 
参照元:SankeiBiz
執 筆:hato

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる