トップページ > Apple Watch > アップル、iWatchの量産開始は、11月に先送りか?!

読了まで 146

アップル、iWatchの量産開始は、11月に先送りか?!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

アップルの腕時計型のウェアラブル製品である、いわゆるiWatchは、大方の専門家の見方では今年9月に生産開始して10月には量産化されるとの見通しです。しかし、アップル製品に詳しいアナリストであるMing-Chi Kuo氏は、iWatchの量産開始は11月頃に先送りされ、発売当初の販売数も極めて限られた数になるだろうと予測しているようです。
 
iwatch-concept-nike
 

ハード、ソフト開発とも困難に直面か?!

KGI証券のMing-Chi Kuo氏によると、iWatchの開発に関してアップルは、ハードウェア、ソフトウェア双方で新たな段階での困難に直面しているとのことです。
 
多くの専門家が9月からiWatchの生産活動が開始されると考えているようですが、Ming-Chi Kuo氏は、当初のスケジュールは大きくずれ込むと考えているようです。
 
同氏の推測によると、アップルは、当初の予定から先送りされ11月下旬以降に大量生産を開始するだろうとのことです。
 

年末までに1,000万台の出荷は困難か?!

さらに、発売が予定される10月の段階から商品の供給は滞り、2014年末までに出荷が予測されている1,000万台の大台には届かないかもしれないと予測しています。
 
この主な原因は、ハードウェアとソフトウェアの両方にあり、iWatchという小さなウェアラブル製品に適合させようと試行錯誤が繰り返されていると言われています。
 
参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる