トップページ > iOS > iOS8健康関連プラットフォームの名称は「HealthKit」

読了まで 141

iOS8健康関連プラットフォームの名称は「HealthKit」

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iOS8
 
Appleがコード名「Healthbook」として開発を進めてきたiOS8の健康関連プラットフォームの正式名称が「HealthKit」、アプリの名前が「Health」であることが、6月2日の基調講演で明らかになりました。
 
HealthKit APIは、さまざまな健康、フィットネス関連アプリ同士の連携や情報共有を実現するものです。それによってユーザーは、自分の健康状態をより包括的に管理できるようになります。
 
基調講演では、NikeのアプリがHealthKitと統合されている様子がデモされました。

HealthKitは病院アプリとも統合

またユーザーの心拍数や血圧などを測定、記録する「Health」アプリの情報を、医師側のアプリが共有できるようにし、患者の健康状態がより正確に把握できるようになるとの説明も行われました。
 
デモではMayo Clinic(米ミネソタ州ロチェスターに本部を置く総合病院)のアプリが例として示され、またこのほかにも、HealthKitに賛同している機関として、大学病院など20以上の医療施設の名称が、スクリーンに表示されました。
 
ただしHealtKitの説明に割かれた時間は短く、これ以上の詳しい説明はありませんでした。
  
参照元: Apple
執 筆: lunatic

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top