トップページ > おすすめアプリ > iOS開発者にメール配布された「WWDC」概要アプリを入手!

読了まで 224

iOS開発者にメール配布された「WWDC」概要アプリを入手!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

WWDC2014 開発者 アプリ 概要
アップルは31日、サンフランシスコで6月2日から5日間にわたって開催されるWWDC(世界開発者会議)の概要アプリを、iOS開発者向けにメール配布しました。iOS開発者でもある筆者にもそのメールは届いており、早速アプリをダウンロードして概要を確認しました。
 
アプリはまずWWDCのスケジュールを一目で確認出来る「Schedule」、会場内のブースや休憩コーナーが記された「Maps」、当会議の最新情報が記された「News」、これまでのWWDCの映像と当日のストリーミング配信が閲覧出来る「Videos」の4項目で構成されています。
 
WWDC2014 開発者 アプリ 概要
はじめに表示される「Schedule」では、5日間に渡るスケジュールを曜日、時間帯ごとにまとめています。ここでの注目はやはり、6月2日(月)10:00-12:00のティム・クックCEOによる基調講演「Keynote」です。
 
ここ最近噂されているスマートホーム参入Beats買収の真相、そしてビッグサプライズの発表はあるのでしょうか。スケジュールでは、2日(月)から6日(金)までの各ブースで発表される日時がこと細かく記載されています。
 
次に「Maps」では、会場となる「Moscone」のフロアー毎にブース名とパーティションの地図を表示しています。
 
WWDC2014 開発者 アプリ 概要
WWDC2014 開発者 アプリ 概要
例えば、デベロッパーが最も気になるiOSアプリ開発に不可欠な「Xcode」の講演会は、3日(火)の9:00〜13:00に開催されることになっており、開催場所はMoscone(1st Floor)の「Tools Lab」ということが一目で分かります。
 
WWDC2014 開発者 アプリ 概要
次にWWDC2014の最新ニュースを表示する「News」、そして「Videos」では2011年から2013年に行われた基調講演Keynoteや各ブースで行われた講演ビデオを閲覧出来ます。
また、今年のWWDCが開始されると、この「Videos」から見たい講演をタップするだけでストリーミング配信を閲覧出来るとの事です。
 
WWDC2014 開発者 アプリ 概要
WWDC2014 開発者 アプリ 概要今回のWWDCでは基本ソフトとなるMac用「OS X 10.10」とiPhone,iPad用「iOS8」のリリースがメインテーマになると予想されますが、これ以外にも新製品の発表があるのではと期待されています。
 
まずはWWDCアプリをダウンロードして、重要なスケジュールや過去の講演ビデオ等を事前に確認しておきましょう。なお、基調講演「Keynote」の開始時間は日本時間6月3日午前2時となっています。
 

WWDC2014 開発者 アプリ 概要WWDC
カテゴリ:辞書/辞典/その他
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
参照元:iTunes
執 筆:iCHI

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : おすすめアプリ, 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top