トップページ > iPhone6 > モルガン・スタンレー、アップルは次期iPhone6でNFCを搭載すると予想

読了まで 219

モルガン・スタンレー、アップルは次期iPhone6でNFCを搭載すると予想

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Touch ID
iPhoneにNFCを搭載するという予想はこれまでにもありましたが、今回モルガン・スタンレーがアップルのモバイル決済サービス、いわゆるiWalletでNFCが重要な役割を果たすことから、次期iPhone6にNFCが搭載されることになるだろうと予想しています。

これまでもNFCを搭載するスマホは存在したが

これまでも競合するスマートフォンではNFCを搭載する機種がありましたが、モバイル決済で使われることはほとんどありませんでした。アップルのCEOティム・クック氏は同社がiPhone5sに搭載したTouch IDにより、決済サービスへの参入をほのめかしてはいますが、まだ実現してはいません。

アップルはiBeaconに注力してきたが、さらにNFCにも

しかし、アップルのiPhone5sにはNFCチップは搭載されていません。そのかわりアップルは昨年Bluetooth LEとWi-Fiを利用した近距離ワイヤレス技術のiBeaconを発表し、位置情報を活用した仕組みをApple Storeをはじめとする小売店舗やイベントで実用化し、モバイル決済への活用を視野にいれています。
 
モルガン・スタンレーは、アップルが更に踏み込んで、次期iPhone6など将来リリースする製品にNFCチップを搭載することにより、モバイル決済戦略においてNFC技術に重要な役割を負わせることになるだろうと予想しています。

NFC搭載の環境は整ったか

同社のアナリストであるCraig Hettenbach氏は投資家向けのレポートの中で、アップルが次期iPhone6にNFCを搭載することはモバイル決済サービスでの「変曲点」となりうるほど重要なことだとしています。これまでアップルはNFC、Wi-Fi、Bluetoothをモバイル決済に利用する特許を申請していますし、中国銀聯と新たに提携し、NFCを活用しモバイル決済に参入しようとしていると述べています。
 
また、VeriFoneから提供される新しい小売用のPOSシステムでは、iPhoneをケースに搭載することにより、従来のようにクレジットカードをスワイプして決済するだけでなく、NFCを利用し互換性のあるスマートフォンをかざすだけで決済が可能になるとも述べています。

iPhoneにNFC搭載の噂から既に3年が経過

アップルがiPhoneにNFCを搭載するという噂は2011年5月にニューヨーク・タイムズに掲載されたのが最初でしたが、既に3年以上経つことになります。アップルの新製品に精通しているKGI証券のMing-chi Kuo氏も次期iPhone6にはNFCが搭載されると予想しています。
 
 
参照元 : Apple Insider
執 筆 : リンゴバックス

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる