トップページ > 最新情報 > 米スマートフォン市場、iPhoneのシェアが43%に上昇

読了まで 227

米スマートフォン市場、iPhoneのシェアが43%に上昇

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

AppleのiPhoneは、アメリカのスマートフォン市場で最も人気のある機種として拡大し続けており、調査会社Kantarの最新の調査結果によると、アメリカ市場で40%を超えるシェアとなっていることがわかりました。
 
kantar-130902 

米市場、イギリス市場では1年間でシェア7.8%上昇

Kantar Worldpanel ComTechの最新の報告書によると、iPhoneのアメリカ市場でのシェアは、7月までの3ヶ月間で43.4%に達しており、1年前の同時期に比べて7.8%もシェアが増加しているということです。Kantarの調査結果に基づけば、アメリカ市場におけるAppleの地位は引き続き強固なものであるとともに、イギリス市場においても成長しており、31.1%から1年間で7.8%も急増しています。

 

Appleの1年間の伸び率は、ちょうどGoogleのAndroid OSのシェア減少率とほぼ同等の数字となっています。Androidは、アメリカ市場で依然として過半数のシェアを占めてはいますが、ここ1年間で7.6%のシェア減少に直面しています。iPhoneのiOSとAndroidの2つのプラットフォームでアメリカ市場の94.5%を占めるに至っています。

 

Kanterの調査結果は、アメリカの携帯電話の通信キャリアの動向を反映するものです。ここ数ヶ月もの間、iPhoneは、アメリカの大手通信キャリアの取り扱う機種の中で、最も人気のある機種の地位を築き上げてきました。そして直近の3ヶ月の間には、iPhoneは、大手通信キャリアのVerizonでは51%、AT&Tでは50%以上のシェア、Sprint、T-Mobileにおいても相当程度のシェアを獲得しました。

 

米以外では2番手キープも、地域によって苦戦

一方、アメリカ以外の国においてAppleのiPhoneは、各国ともにしっかりと2番手の携帯プラットフォームの地位を保っています。ただメキシコにおいてはBlackBerryとWindows Phoneに水をあけられています。そしてドイツと中国を除けば、iPhoneは2012年から2013年にかけてスマートフォン市場におけるシェアを拡大しており、中でもアメリカとイギリスで最も大きくシェアを拡大したと言えます。

 

Appleはいくつかの市場において、Windows Phoneのリードに対して巻き返しを図るため、来週にも廉価版のiPhoneを発表する予定としています。価格と利便性によっては、Appleはスマートフォン市場の65%を獲得する可能性もあると分析されています。

 

iPhoneはアメリカ、イギリスをはじめ各国のスマートフォン市場で順調に市場シェアを拡大し、今月発表される予定であるiPhone5SiPhone5Cにより、さらにその勢いを強めると予想されます。AppleのiPhoneが世界を席巻する日も遠くないような気がします。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる