トップページ > 最新情報 > 電子看板のiPadを一元管理!ソフトバンクテレコムのデジタルサイネージサービス!

読了まで 22

電子看板のiPadを一元管理!ソフトバンクテレコムのデジタルサイネージサービス!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

2014年4月14日、ソフトバンクテレコム株式会社はスーパーやカー用品量販店などで販促POPとして利用されるiPadをクラウドで一元管理できるデジタルサイネージ(電子看板)サービス「ホワイトクラウド ビジュアモール クイックサイネージ」を発表しました。
 
iPad 電子看板

紙POPよりも”刺さる”デジタルPOPを一元管理

ここ数年大手カー用品量販店や大型スーパーマーケットなどの小売店で、商品棚にタブレット端末などでPOPを出している商品を見かけたことはないでしょうか?これまでPOPといえば紙のものが主流でしたが最近は紙の代わりにiPadなどを利用し、より訴求力の高いデジタルサイネージで販促強化を図る企業が増えてきています。
 
量販店は大多数のメーカー商品を小売する場所ですが、メーカー側からすると競合他社の商品よりも販売を伸ばすために店頭の販売促進には力を入れたいところです。そのような背景の中、今回ソフトバンクテレコムから登場した「ホワイトクラウド ビジュアモール クイックサイネージ」は店頭販促を強化したい小売メーカーに役立つ仕組みを提供しています。
 
クイックサイネージ

広告よりも店頭販促に力を入れる小売メーカーに役立つ

例えばあるカー用品メーカーが全国の量販店に商品を卸していたとします。しかし、ただ卸すだけでは陳列棚の中で競合他社の商品に埋もれてしまいます。そのような時に「ホワイトクラウド ビジュアモール クイックサイネージ」があれば全国の量販店に配置してあるタブレット端末を本部で一元管理することができるため、売れ行きの悪い店舗のPOPを改善するなど、売上増加へのアクションを定量化することができます。
 
また、タブレット端末などの電子看板をPOPとして利用する事により、画像、動画、音楽、アニメーションなど視覚、聴覚的に訴求力の高いPOPを作ることができます。店頭販促に頭を悩ませている小売メーカーのマーケティング担当者さんは一度「ホワイトクラウド ビジュアモール クイックサイネージ」を調べてみてはいかがでしょうか。
 
参照元:ソフトバンクテレコム株式会社
執 筆:chappy 

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top