トップページ > iOS > 新感覚のiPhone連動バイク!日本とヨーロッパで今夏同時発売

読了まで 217

新感覚のiPhone連動バイク!日本とヨーロッパで今夏同時発売

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone 連動バイク
 
国内電気自動車メーカーのテラモーターズは、量産車としては世界初となる、iPhone連動型電動2輪バイク「A4000i」をリリースすると発表しました。2014年7月に、日本とヨーロッパで同時に発売されるとのことです。
 
先日Appleが発表したCarPlay、GoogleのAndroid搭載自動車の開発を進めるなど、スマートフォンと車の連携が進む中、ついに電動バイクにも連携製品が量産型として販売されることになりました。
 
iPhoneをハンドル部の内側に装着すると、iOS用の専用アプリを使用して様々な機能を連携して使用することが可能です。電源をON/OFFしたり、消費電力やバッテリー残量をリアルタイムで表示することが出来ますが、やはり期待されるのはインターネットを活用したクラウド系サービスです。
 
iPhone 連動バイク

GPSと走行ルートをクラウド管理!ビジネス活用が容易に

A4000iとiPhoneはWi-Fiを利用して接続され、走行距離や平均速度などのログがオンライン上で確認できます。また現在、社外の企業と共同開発中のナビゲーションシステムなどが追加されるようです。またビジネスの視点では、配車管理と走行距離管理が可能となっていますので、レンタルバイクなどでは今どこにバイクがあるのかリアルタイムで確認しながら、走行距離に応じて課金を管理をすることも可能となります。
 
リチオムイオンバッテリーを搭載した電動バイクですので、ガソリンは一切使用せずに家庭用の100Vコンセントで簡単に充電することが出来ます。燃費はというと、通常のガソリンバイクの10分の1ですので、5年間走行した場合は約10万円以上のコストダウンをすることが出来ます。
 
iPhone 連動バイク

EVバイクのメリットを最大に生かした、iPhone連携サービスに期待

モーター音が少ないので、電動バイクならではのスムーズな走行を実現し、最高速度は65キロ、航続距離は65キロメートル可能とのことです。原付バイクより大き目なボディは、原付二種というピンクのナンバープレートとなり、税金面では125ccバイクと同額になります。
 

 
近ごろ製品市場において、重要なキーワードとなる「iPhone連携」をいち早く実現している電動バイク「A4000i」に、メーカーやベンチャー企業によるモノづくりの主流となっていきそうです。新しい分野ではありますが、今後も機能だけの連携ではなくハードとソフトが共に消費者の目線に立った質の高い有意義なiPhone連携サービスが期待されます。
 
 
参照元:テラモーターズ
執 筆:iCHI

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iOS, 便利グッズ, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる