トップページ > iPhone6 > iPhone6のリークされたフロントパネルは5.1インチだった!?

読了まで 23

iPhone6のリークされたフロントパネルは5.1インチだった!?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

先日、中国版Twitterと呼ばれるWeiboに投稿されたアップルの次期iPhone6のものと思われるフロントパネルの画像ですが、今まで噂や予測されていたディスプレイサイズとは全く違った結果がでたようです。

iOS専用アプリ「Photo Toaster」で計測した結果

Apple Insiderでは、一緒に撮られたiPhone5sのディスプレイサイズを元に、フロントパネルのサイズを計測しました。
 
5.1inch_panel
結果、iPhone6のものと思われるフロントパネルのサイズが5.07(約5.1)インチであることがわかりました。アスペクト比はiPhone4やiPhone5s/5cと同じ16:9です。
 
計測に利用したアプリは「Photo Toaster」です。

Appilication_iconPhotoToaster
カテゴリ:Photo & Video
現在の価格:300円

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

5.1インチのiPhone6が登場か?

今回計測して分かった5.1インチというサイズは、今まで一度も噂や予測として出てきませんでした。アップルに詳しいKGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏はiPhone6のディスプレイサイズは、4.7インチと5.5インチになると予測しています。
 
iPhone-6
これらの情報がどれも正しいとすれば、次期iPhone6は4.7インチと5.5インチ、iPhone6cが5.1インチのディスプレイサイズという可能性があるかも知れません。
 
このフロントパネルの画像が、次期iPhone6のものなのかは一切不明です。実際はアップルからの発表を待つしかありませんがここに来て、iPhone6の筐体の金型や、設計図面バッテリーの写真など、iPhone6のものと思われるパーツ類がリークされ始めました。これはiPhone6を製造するための環境が整ったことを、表しているのかもしれませんね。
 
 
参照元:Apple Insider
出 典:Nowhereelse.fr
執 筆:KSM

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる