トップページ > 最新情報 > アップルのPassbookをWindows Phoneがサポートか、開発者向けバージョンで判明

読了まで 21

アップルのPassbookをWindows Phoneがサポートか、開発者向けバージョンで判明

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Passbook
マイクロソフトが新しく開発者向けにリリースしたWindows Phone8.1でアップルのPassbookをサポートすることが判明しました。今回の新しいWindows Phoneの最新バージョンではアップルのパーソナルアシスタント機能であるSiriと競合する、Cortanaを搭載することも発表されています。
 
Passbook
マイクロソフトはアップルのPassbookのファイルデータをMicrosoft Walletのカードとしてインポートし、利用できるようにしているようです。

Microsoft WalletでPassbookデータを利用

アップルのPassbookファイルはHTML、CSS、JavaScriptのようなデータからウェブページを形成する構造になっており、Passbookアプリはカードを表示するブラウザーのような役割を果たしています。今回、マイクロソフトはPassbookのデータをMicrosoft Walletに取り込み、Passbookアプリと同じような機能を提供するようです。

アップルは合意済みか?

今回のマイクロソフトの仕組みがアップルとは個別に動いているのか、アップルと何らかの合意の上でデータを取り込んで提供しているのかははっきりしていません。また、アップルのPassbook固有の機能は提供されないと考えられますが、データを取り込み使用することは的確な手法といえます。

アップルはPassbookのサービス改善を進める

アップルのPassbookは2012年にiOS6のリリースと同時に提供された機能です。チケット、ポイントカード、クーポン、ギフトカードなどをiPhoneやiPod touchで取りまとめて管理できる機能を提供しており、アップルはサードパーティーにも連携するサービスを提供するなど、Passbookのサービスの改善を進めています。
 
今後アップルが展開すると予想されているモバイル決済サービスにはPassbookとの連携もポイントになってくると考えられています。
 
 
参照元 : MacRumors
執 筆 : リンゴバックス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる