トップページ > iPhone6 > iPhone6がハイレゾ音源対応になる可能性をアップルが示唆か!?

読了まで 23

iPhone6がハイレゾ音源対応になる可能性をアップルが示唆か!?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

アップルがiTunes Music Storeの抜本的な見直しを検討している噂が流れていますが、実はもう一つの噂がありました。それは、アップルが今後数ヶ月の間にiTunes Music Storeでハイレゾ音源の配信を始めると言うのです。
 
iTunes-hiRes

ハイレゾ音源とは

ハイレゾ音源は、CDよりも高い音質で保存された音楽データの事を言います。CDより良い音質でデータ化されており、多くの音楽情報をデータ化しています。そのため今までCDでは出せなかった楽器の微妙なニュアンスが再生でき、人間の耳では聞き取れない周波数帯域の音も再現可能なため、音楽をよりリアルに感じることができると言われています。
 
hi-res audio logo
このハイレゾ音源が、iTunes Music Storeから配信されるかもしれないというのです。

ハイレゾ音源を楽しむには対応したハードウェアが必要

ハイレゾ音源で作成された音楽ファイルを再生するには、ハードウェアが対応している必要があります。残念ですが、現在発売されているiPhone5s/5cは、ハイレゾ音源には対応していません。それは再生時にイヤフォンへの出力段階で、CDと同じ音質に変えられてしまうからです。
 
iTunes Music Storeでのハイレゾ音源配信が始まるとすると、アップルは対応する機器を用意してくることでしょう。それはもしかすると次期iPhoneであるiPhone6かも知れません。もしもiPhone6がハイレゾ音源に対応していない場合は、iPodシリーズにハイレゾ音源対応モデルを投入してくる可能性が考えれます。あとの詳細については6月2日に開催されるWWDCで発表されることに期待しましょう。
 
iPhoneは音楽と高い親密性のある機種です。アップルがハイレゾ音源に手を出さないはずがありません。今回のiTunes Music Storeの抜本的な見直しには、iPhone6のハイレゾ音源対応となるか、または新しいiPodシリーズでハイレゾ音源対応モデルが登場するかを示唆しているのかも知れませんね。
 
 
参照元:Apple Insider
執 筆:KSM

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる