トップページ > iOS > Find My iPhoneが無効に、iCloudが削除される!?危険なiOS 7のバグ

読了まで 20

Find My iPhoneが無効に、iCloudが削除される!?危険なiOS 7のバグ

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iOS7
iPhoneを紛失した際に、地図上に表示させることができるアプリ「Find My iPhone(iPhoneを探す)」が、第3者によって簡単に無効にされ、iCloudアカウントが解除されてしまうバグが、iOS 7に存在していることが明らかになりました。

Find My iPhoneが悪用!?

iOS 7では、iCloudアカウントを削除したい、あるいはiPhoneを復元したい場合、「iPhoneを探す」機能を無効にする必要があります。逆に「iPhoneを探す」機能を使うには、iCloudアカウントへのログインにも必要な、Apple IDのパスワード入力が求められます。これにより第3者がアカウントを削除して、「iPhoneを探す」による追跡を回避するのを防いでいるのです。
 
ところが4月3日付けの9to5Macの記事では、この防御がかなり簡単に破られてしまうことが実証されています。

アカウント削除、機能無効が誰にもで簡単にできてしまう


 
まずiCloud設定画面で、「アカウント削除」と「iPhoneを探す」を無効にする作業を同時に行います。するとパスワード入力が求められるので、電源ボタンを押し続け、電源を切ります。
そしてiPhoneを再びオンにすると、パスワードを入力しなくても、iCloud設定画面に行き、アカウントを削除することができるのです。あとはiPhoneをiTunesにつないで復元すれば問題なし。
 
つまり誰かに勝手にiCloudアカウントを削除され、「iPhoneを探す」を無効にされてしまう可能性があるということです。そうすると、盗難時の発見やロックができなくなってしまいます。

パスワードロックは必須

ただしひとつ朗報があります。iPhoneにパスワードを設定し、ロックさえかけておけば問題ありません。Appleもバグの修正にとりかかっていると思いますので、とりあえずiPhoneには必ずロックをかけておくようにしましょう。
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : lunatic

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top