トップページ > Apple Watch > 「AppleはiWatchを発売しない」とアナリストが主張!その根拠とは?

読了まで 222

「AppleはiWatchを発売しない」とアナリストが主張!その根拠とは?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

AppleはiWatchを発売しない?
 
2014年にAppleから「iWatch」が発売されるかのように語られていますが、Appleからは何も正式発表はありません。アナリストのMike Oertli氏が、「AppleはiWatchを発売しない」と自身のブログで主張しています。その主張には一理あるようにも思えます。

「腕時計」市場での不利な戦いにAppleが参入するか?

腕時計の世界には、確固たる地位を築いたメーカーが数多くあります。腕時計を身に着ける習慣を持った人の「腕」を奪う、不利と分かっている戦いにAppleが参入するのか疑問とOertli氏は述べています。
AppleはiWatchを発売しない?

ウェアラブルの買い替えサイクルはAppleのプレミアム戦略に合致しない?

Apple製品は高価格帯市場を主なターゲットとしていますが、ウェアラブルデバイスのように技術進化が激しく買い替えサイクルの早い製品分野で、1,000ドル(約10万円)を超えるような高価格帯製品の投入は現実的ではありません。一方で、低価格帯の製品を発売することはAppleの方針に合致しません。
 
AppleはiWatchを発売しない?

iWatch1台では市場の需要を受け止められない?

Oertli氏は、Appleの信条である「1サイズで誰にもピッタリ(One size fits all)」の考え方はウェアラブルデバイスになじまないと述べています。その理由は、日常生活や健康への意識は様々で、1台で皆の需要を満たすのは困難だからです。
 
AppleはiWatchを発売しない?
 
Oertli氏は、Appleがウェアラブルに向けた準備を進めているのは事実としたうえで、ウェラブル端末を製造するのはAppleではなくサードパーティ企業であると考えています。最近スクリーンショット画像が流出したiOS 8に搭載されるHealthbookに、健康関連の情報を送信する機器を製造させ、iPhoneの世界をより魅力的にするよう働きかけると考えられています。

果たして、Appleはプラットフォーム提供に徹するのか?

Oertli氏の主張には一理あると考えられますが、皆さんはどうお考えでしょうか?
 
AppleからiWatchが発売され、最近発表された「Android Ware」端末との競争を繰り広げるのでしょうか?
 
Oertli氏の言うように、Appleはウェアラブル端末向けにプラットフォームを提供し、各社が多様なニーズに対応した魅力的な端末を発売する市場が形成されるのでしょうか?もしそうなら、Appleがハードとソフトを一貫提供するビジネスモデルから転換することを意味します
 
Appleのウェアラブル戦略は、早ければ今年6月のWWDCで発表される可能性もあります。今後、最新情報が入り次第お届けします。
 
 
参照元:phoneArenaOpte.ch
執 筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる