トップページ > 最新情報 > iPhoneのMNPキャッシュバック、3/16で各社一斉終了へ。総務省が「官僚組織の掟」破り指導

読了まで 236

iPhoneのMNPキャッシュバック、3/16で各社一斉終了へ。総務省が「官僚組織の掟」破り指導

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhoneのMNPキャッシュバック、3/16で各社一斉終了へ。総務省が官僚組織の掟破り
 
過熱が続いていたMNP契約時の高額キャッシュバックキャンペーンが、ついに3月16日で終了する模様です。多くの携帯ショップがTwitterで「3/16で終了!」とアピールしているほか、キャリア直営オンラインショップでもキャンペーン期間が短縮されています。背景には、総務省からの指導があった模様です。

3月16日で各社一斉にMNPキャッシュバック終了

2月末の総務省の検討会で携帯各社の端末無償提供やキャッシュバックを問題視する意見が出ている、との報道がありましたが、「学割」商戦の真っただ中、総務省が早速動いたようです。
 
本田雅一氏のTwitterへの投稿
 
BUZZAP!さんは、ジャーナリスト本田雅一氏のTwitterへの投稿を引用し、総務省からの指導を受けた各社が、3月16日でキャッシュバックを終了すると報じています。
 
携帯ショップのTwitter
 
事実、携帯ショップのTwitterも多くのショップが「MNPキャッシュバックは3/16で終了!」と案内しているほか、特に積極的なキャンペーンを展開してきたソフトバンクオンラインショップでも、MNP対象キャンペーン終了日を3月16日と案内しています。
 
ソフトバンクオンラインショップ
 
携帯電話業界にとって最大の書入れ時である3月に一斉にキャッシュバックが終了するのは、監督省庁である総務省からの力が働いているという背景のようです。

「官僚組織の掟」を破った総務省がついにチキンレースに幕引き

携帯各社は、MNP制度を使ってパイの奪い合いのためにキャッシュバック合戦を行い、お互い引くに引けないチキンレース状態でした。総務省からの指導が入り、各社は内心ホッとしているのではないでしょうか。
 
7年ほど前、携帯電話端末の無料配布を規制し、現在の競争環境に至るきっかけを作った総務省としては、今回の指導はある意味で自分たちの方針の間違いを認めることにつながります。官僚組織は、自身の過ちを認めることを極度に嫌う傾向がありますが、それでも過熱するキャッシュバックに待ったをかける必要があると判断したのでしょう。
 
春の新生活に向けてMNPでiPhoneを購入しようと考えている方は、この週末が最後のチャンスになるかもしれません。

料金引き下げや、通信設備増強などのユーザー還元を望む

私たちユーザーとしては、MNPに振り向けていた費用をユーザーに還元してくれることを期待したいところです。長期契約者への割引や月額料金引下げといった料金面以外でも、より安定した通信設備の増強なども含めて、長期的に利用しているユーザーへの利益還元が適切な方法で行われることを願います
 
 
【追記 2014/3/16 22:50】
MNPの高額キャッシュバック最終日となる3月16日(日)に、現場の状況として各キャリアのショップの模様を取材してきました
 
【追記 2014/3/21 21:20】
3月21日(祝)現在、いったん終了したソフトバンクオンラインショップのキャンペーンが第二弾としてスタートするなど、少なくとも3月31日までは各社のキャンペーンが続行されています。4月以降の状況については現時点では不明です。新たな動向が入り次第、お伝えいたします。
 
参照元:Buzzap!
執 筆:hato

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる