トップページ > 最新情報 > アメリカ空軍5,000台のBlackBerryをiPhoneとiPadに変更

読了まで 154

アメリカ空軍5,000台のBlackBerryをiPhoneとiPadに変更

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone
アメリカの空軍はこれまで導入していた5,000台のBlackBerryをAppleのiPhoneとiPadに変更することを発表しました。当初は空軍の人事部からiOSデバイスへの変更を行うようです。
 
The Air Force Timesの報道によりますと、BlackBerryはAppleや他の認定を受けたメーカーの機種に変更されることになっているようですが、まずはiPhoneとiPadが導入されます。導入は経費削減とネットワークリソースの有効活用のためであると空軍宇宙軍団(AFSC)のKevin Wooton准将は述べています。
 
尚、モバイル機器の運用についてはアメリカ国防情報システム局(DISA)が管轄しており、空軍へのiOSデバイスの導入ではシステムやプロトコルの何らかの調整が必要になる可能性があります。
 
今回の報道を受けて、BlackBerryは「BlackBerryのエンタープライズサーバーは世界で最も強固なセキュリティを提供している」とBlackBerryの製品群を擁護するコメントを発表しています。
 
Appleは2012年3月には空軍の航空機動軍団(AFAMC)から936万ドル(約9億5,963万円)の契約を受注し18,000台のiPadを既に導入しています。このiPadの導入により、従来の重いフライトバッグを電子化することになり5,000万ドル(約51億2,625万円)の燃料と印刷コストの削減を可能にしています。
 
アメリカの中枢ではこれまでのBlackBerryからiPhoneやiPadなどのiOS機器への移行があちこちで始まっているようですがオバマ大統領がiPhoneを使える日はそんなに遠くはなさそうですね。
 
 
参照元:Apple Insider
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる