トップページ > 最新情報 > オリンピック開会式、選手にAppleのロゴ禁止令?!

読了まで 155

オリンピック開会式、選手にAppleのロゴ禁止令?!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple
間もなく開かれる2014年冬季オリンピックでは、Samsungがメインスポンサーとなっているため、選手たちは開会式の入場パレードでAppleのモバイル機器のロゴを見せないよう命じられているそうです。
 
このニュースが掲載されたスイスのウェブサイトSlashGeraによりますと詳細は語られていないのですが、それがSamsungがスポンサーを引き受けた条件だとしています。またオリンピックのスポンサーであるSamsungは、選手たちにGalaxy Note 3スマートフォン入りのギフトバッグをプレゼントしているのですが、このギフトには開会式でのiPhoneを含む他社ブランドのモバイル端末が禁止されるという裏があるとも報じています。
 
オリンピック選手たちは、ソーシャルメディアから衣類にいたるまでスポンサー企業の製品以外は、いかなる商品名も口にすることを禁じられており、議論を呼んでいます。
 
認定を受けた競技者、コーチ、トレーナーおよび役員は皆、スポンサー企業以外のいかなる企業名を宣伝することを禁じるオリンピック憲章の40条に従わなければなりません。この40条に違反した競技者は「認定の取り消しや罰金」などの処罰を受けたり、場合によっては失格とされる可能性もあるといわれています。 国際オリンピック委員会(IOC)はこれまでも機会あるごとに、スポンサーなくしてオリンピックの開催は不可能であるとして、スポンサー保護の重要性を説いてきました。
 
この40条によって、スポンサーの競合企業のロゴが禁止されたのかどうかは定かではありません。MacRumorsは、アメリカのオリンピック委員会、IOCおよびSamsungにそれぞれ見解を求めて連絡を試みたそうですが、今のところ回答は得られていないということです。
 
 
参照元: MacRumors
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top