トップページ > 最新情報 > 教師が自分でデジタルコンテンツを作れる!「iTunes U Course Manager」の国内提供をAppleが発表!

読了まで 158

教師が自分でデジタルコンテンツを作れる!「iTunes U Course Manager」の国内提供をAppleが発表!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Appleは、デジタル教科書を購入する事が出来る「iBooksテキストブック」と、教師がオリジナルでデジタルコンテンツを作成し生徒にiPadを通じて受講させる事が出来る「iTunes U Course Manager」を新たな51カ国向けに2014年1月21日より提供を開始したと発表しました。51カ国の中には日本も含まれています。
 
iPad 教科書

「iTunes U Course Manager」とは

今回発表されたiTunes U Course Managerとは、教育者向けのコンテンツです。これまで学校の先生は、指定された教科書を用いて授業を行ってきました。しかしiTunes U Course Managerを利用する事により教科書の補足や必要だと思われる知識を先生自身でデジタル教科書を作成し、生徒達にiPadを通じて受講させる事が出来ます。
 
先生が中間テストや期末テストを作るのと同じように、iTunes U Course Managerを利用すればテストだけでなく授業に足りない点や宿題を先生自身が作成して生徒の学習に対するフォローアップが出来るようになります。
 
iPad ibook

デジタル教科書を購入する事が出来る「iBooksテキストブック」

子ども向けから大学生向けまでの電子教科書を購入できるようになったサービスが「iBooksテキストブック」です。活字と挿絵のみの紙教科書と違い、電子教科書は絵を立体で表現したり指でタップして変化させたりと、学習する物事に対する臨場感が向上します。日本では提供開始されたばかりなので英語の教科書が多いですが、今後は日本語の教科書も増えてくることが予想されます。
 
これまで教育現場でiPadを導入した事例などを記事でいくつか紹介してきました。今回Apple社が提供した教育環境充実の為のサービスが、今後多くの教育者に利用されることでiPadを教育現場へ導入しやすい環境を作っていくと考えられます。
 
参照元:Apple
執 筆:chappy

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる