トップページ > iPhone5c > アップル、店舗でのiPhone 5cのディスプレイ交換修理を開始

読了まで 25

アップル、店舗でのiPhone 5cのディスプレイ交換修理を開始

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone 5c
アップルは今月20日からApple Storeで破損したiPhone 5cのディスプレイパネルの修理交換サービスをオンサイトで実施する模様です。

1時間以内、従来より安価で修理可能に

昨年の11月にアップルはApple Store内にキャリブレーション用の機器を導入して、割れたり、破損したディスプレイパネルの修理交換サービスを店内で提供できるようにすると報じられていました。今回のiPhone 5cのディスプレイ修理交換プログラムではディスプレイが破損した場合、従来のように本体を交換するのではなく、ディスプレイパネルを店内で修理できるため、アプリやデータをインストールし直す必要がなくなり、ほとんどが1時間以内で対応が可能となるようです。
 
保証がない状態でディスプレイが破損し、交換が必要な場合には149ドル(約15,500円)の修理代金となる模様ですが、従来は本体ごと交換が必要だったため高額な修理費用が掛かっていました。アップルはここ数カ月の間にアメリカの数店舗で今回のプログラムを実施し、20日からは香港とカナダを除く多くの店舗で対応できるようになるようです。

今回はiPhone 5cが対象、将来はiPhone 5sにも対応

以前の報道ではiPhone 5sのディスプレイの修理交換も提供するといわれていましたが、今回はiPhone 5cのみの対応のようです。iPhone 5sについては現在、数店舗で実施しているようで、今後同様に拡大していく模様です。将来はディスプレイに限らず他のパーツの修理交換も導入していくと予想されています。
 
気になる日本のApple Storeの対応ですが、Apple Storeに電話で確認したところ現時点では店頭での修理は可能な限り対応しているとのことでした。具体的な修理対応については個別の端末の損傷を確認しないと修理代金や修理方法も含めお伝えできないとのことでしたが、仮に保証のない状態でディスプレイの交換をした場合には最大2万円以上掛かるようで、損傷の具合により費用は異なる模様で、修理が必要な場合にはやはり壊れたiPhoneを持参の上ご相談ということになるようです。
 
 
参照元: 9to5Mac
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : iPhone5c, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる