トップページ > 最新情報 > 20代、30代の約4割「今後格安スマホを利用したい」―楽天リサーチ調べ

読了まで 216

20代、30代の約4割「今後格安スマホを利用したい」―楽天リサーチ調べ

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

インターネット調査
 
楽天リサーチは、2017年5月26日、27日の2日間にわたって「格安スマホに関する調査」をインターネット上で実施しました。調査は、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)のうち、全国の20~60代の男女1,000人を対象に行っています。

携帯電話の利用料は20代が最も高い

現在利用している携帯電話会社について聞いたところ、格安スマホを利用している人は全体の16.5%でした。
 
また、アンケート回答者の携帯電話の月額平均利用料に関しては、「1,001円~2,000円以内」(15.5%)が最も多く、「2,001円~3,000円以内」「7,001円~8,000円」が続いています。
 
年代別では、20代の平均利用料が「7,273円」と最も高く、年齢層が高くなるにつれて利用料は下がっており、60代は最も低い「4,762円」という結果になっています。
 
利用料に関する満足度は、平均利用料が高い20代の半数以上が不満を抱いているのに対し、利用料が安い60代は他の年代と比べて満足度が高いことが判明しました。
 携帯料金に満足か

20代~30代の約4割が格安スマホを利用したいと回答

格安スマホを知っているかという質問に対しては、全体の72.2%の人が「知っているが利用していない」、18.1%の人が「既に利用している」と回答しており、約90%の人が格安スマホを認知していました。
 格安スマホの認知

 
また「知っているが利用していない」と回答した人の中で、今後利用したいと思っている人は33.3%、「利用したくない」と回答した人は32.0%となっており、利用希望は2極化しています。
 
ただし、20代~30代は「利用したい」と回答した人が40%近くと、他の年代と比較しても非常に高くなっています。これは20代、30代がスマホの利用料に関して不満を抱いているためだと考えられます。

格安スマホに乗り換えて浮いたお金は「貯蓄したい」

格安スマホに乗り換えたら何に使うか
 
格安スマホを利用したいと回答した人の90%近くは、乗り換える際のポイントに「料金の安さ」を挙げています。
 
また、実際に「格安スマホ」に乗り換えてお金が浮いた場合、そのお金を何に使いたいか聞いたところ、35.1%の人が「貯金」、22.3%の人が「趣味」、21.5%の人が「飲食費」と回答しており、堅実なお金の使い方を考えていることが分かります。
 
 
Source:楽天リサーチ
Photo:flickr-sugisan_desu
(kotobaya)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる