トップページ > iPhone6 > 次期iPhone 6はWi-Fiも速い!?最新規格「IEEE 802.11ac」が正式承認

読了まで 21

次期iPhone 6はWi-Fiも速い!?最新規格「IEEE 802.11ac」が正式承認

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

IEEE(米国電気電子技術者協会)は、新無線LAN規格「IEEE 802.11ac」が正式に承認されたことを発表しました。11acは5 GHz帯で通信し、理論値では最大速度6.93Gbpsの超高速通信が可能となります。正式承認を前に販売されていた「11ac Draft(草案版)」の製品が、正式対応扱いとなります。
 
次期iPhone 6はWi-Fiも速い!?最新規格「IEEE 802.11ac」が正式承認
 
現在、最新のiPhone 5s/5cの無線LAN(Wi-Fi)規格は802.11a/b/g/nですが、今回の正式承認を受けて、次期iPhone 6では11acに対応する可能性が大きくなってきました。

次期iPhone 6はWi-Fiも激速か?!

現行の最新モデルであるiPhone 5s/5cが対応している無線LAN規格は802.11a/b/g/nで、通信方式の制約上、最大速度は150Mbpsとなっています。iPad Air、iPad mini Retinaの最大通信速度は300Mbpsです。11acの理論上の最大速度6.93Gbpsは、比較にならないほどとんでもなく速い、ということになります。
 
今後、iPhoneが扱う動画などのコンテンツがますます大容量化することを考えると、次期iPhone 6ではWi-Fi規格も最新の11acに対応してくると思われます。これまで、斬新なデザイン予想が盛んでしたが、通信速度のスペックアップも期待できます。

既に発売されている11ac Draft の製品は問題なく利用可能

既に11ac Draft版の無線LANルーターが既に販売されています。例えば、ソフトバンクモバイルは11acに対応した最大速度433Mbpsの高速通信が可能なFONルーターを4,800円で販売しています。
 
今回の正式承認によって通信規格に変更が生じることはないので、問題なく使用することができます。メーカーによっては、ファームウェアの更新などが必要となる場合も考えられますので、11ac Draftの機器をお持ちの方は、メーカーWebサイト等での確認をお勧めします。
 
 
参照元:IEEE
執 筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top