トップページ > iPad Pro > Apple、MacとiPad Proのモデル番号を露当局に登録!WWDCで発表確実か

読了まで 246

Apple、MacとiPad Proのモデル番号を露当局に登録!WWDCで発表確実か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPadPro 2 コンセプト

 

Appleが、WWDC 2017での発表が噂されている新型iPad ProMacBookとみられるモデル番号を、ロシア地域の規制当局に登録申請したことが分かりました。昨年9月にiPhone7やAirPodsが発表される直前にも、同じ規制当局への申請が行われています。

Mac、iPad Proのモデル番号を申請!

現地時間6月5日から開始される世界開発者会議WWDC 2017が近づく中、Appleがユーラシア経済連合(Eurasian Economic Commission:EEC)当局にMacやiOSデバイスのモデル番号を登録したことをフランスの情報サイトConsomacが発見しました。
 
以下は、ロシア語の申請書類を米メディアMacRumorsがGoogle翻訳して掲載したものです。
 
ユーラシア経済連合への申請内容
 
Macシリーズとして登録されたモデル番号は、A1289、A1347、A1418、A1419、A1481の5つです。
 
同時に、ワイヤレスキーボードとしてモデル番号A1843が登録されています。
 
iOSデバイスとして登録されている、新型iPad Proと考えられるモデル番号はA1671、A1709、A1670、A1701の4つです。
 
iPad ProやMacBookと同様、WWDCでの発表が予測されているSiri搭載スピーカーに関する申請は発見されていません。
 
なお、ユーラシア経済連合(EEC)は、ロシア、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタンの5ヶ国で構成される経済連合で、情報を暗号化する製品をすべて登録することを義務付けています。

現行製品のモデル番号と比較

現行の12インチMacBookのモデル番号はA1534で、販売が継続されている13インチMacBook AirはA1466です。
 
現行MacBook Proのモデル番号は、13インチのTouch BarなしがA1708、13インチのTouch Bar付きがA1706、15インチTouch Bar付きがA1707となっています。
 MacBook Pro

 
現行9.7インチiPad ProはA1584とA1652で、12.9インチモデルはA1673からA1675となっています。
 
EEC当局に提出されたモデル番号と現行製品のモデル番号を比較しても、製品カテゴリ以上の情報は見えてきません。
 
ただ、最近15インチMacBook Proの出荷予定が遅れるといった気になる動きも見られることから、新製品に15インチMacBook Proが含まれる可能性は高そうです。

昨年9月の発表直前に「iPhone7」「AirPods」等を登録

Appleは昨年9月にiPhone7とiPhone7 Plus、Apple Watch Series 2、そしてAirPodsを発表する直前に、EEC当局にこれらの製品のモデル番号を登録しています
 
今回申請されたモデル番号を持つ製品が発売される時期は不明ですが、Appleが近い将来に発表しない製品の情報を公的機関に登録するとは考えにくいことから、近日中の発売を期待して良さそうです。
 
WWDC 2017の基調講演はライブストリーミング中継され、iPhoneやiPad、Macのほか、Windowsパソコンでも視聴可能です。また、専用アプリもリリースされています。

 
 
Source:MacRumors, AppleInsider
Photo:iDropNews
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iPad Pro, Mac, 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる