トップページ > 最新情報 > 顔や表情から何を頼むかを当てる!?KFC中国が顔認識技術を採用

読了まで 143

顔や表情から何を頼むかを当てる!?KFC中国が顔認識技術を採用

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

KFC
 
ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)中国が、検索大手Baidu(百度)と提携、客の好みを推測するために顔認識技術を導入することがわかりました。

客の顔をスキャンしてメニューを「お勧め」

普通はレストランに入ると、客がメニューを見て選び、注文します。ところがKFC中国が採用した新技術では、まず顧客の顔をスキャンし、年齢、性別、表情などを分析、その客がもっとも好きそうなメニューを選び、客に勧めます。客はコンピューターがお勧めするメニューをそのまま選ぶことも、通常通りにメニューから注文することも可能です。
 
正直、顔スキャンをする分余計に時間がかかりますし、普通に注文を取ったほうがずっと効率がよさそうです。また当然ですが機械が個人の好みを推測しているのではなく、年齢や性別、地域といった統計上のデータから割り出しているに過ぎません。

まるで「マイノリティ・リポート」

BGRはこの顔認識について、通行人を1人1人スキャンして、それぞれに合った宣伝を提供する、映画「マイノリティ・リポート」(2002年公開)の一場面を彷彿とさせる、と記しています。
 
KFC中国の試みは、客により好みの食べ物をお勧めしたいというよりも、より多くのデータを収集してマーケティングに活用するのが目的のように思えるのは気のせいでしょうか。
 

 
 
Source:BGR
Photo:KFC
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる