トップページ > 使い方 テクニック > 【使い方】iPhone・iPadユーザーに朗報!SkyDriveでExcelやWordが使いやすくなる裏技

読了まで 154

【使い方】iPhone・iPadユーザーに朗報!SkyDriveでExcelやWordが使いやすくなる裏技

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

今までApple製品でExcelやWordを使っているときに不自由を感じたことはありませんか?そんな悩みを一発で解決できちゃうSkyDriveをご紹介します。
さて、SkyDriveとはなんでしょう?
 
iphone・iPadでskyDrive
 
ただのクラウドストレージサービスだと答えた人は7割正解です。通常の使い方では写真や動画を自動でアップロードしてくれる便利なツールでしかありません。しかし、ExcelやWord、更にはPowerPointがiPhoneやiPadで使える裏技があるとしたら?ビジネス必携なソフトになること間違いなしではないでしょうか。

SkyDriveに登録してブラウザでExcel・Wordが作成できる

まずはSkyDriveに無料登録します。次はSkyDriveのアイコンではなく、ブラウザからアクセスしましょう。
 
iphone・iPadでskyDrive画面左上のSkyDrive横の作成タブを押すとWord、Excel、PowerPointが使えるようにツールが開きます。どれも軽く読み込みは速いです。文字化けなども無くiPad、iPhone特有のスムーズな操作感が味わえます。

iPhoneは閲覧のみだがiPadなら作成も編集も可能

重要なのは、アイコンではなくブラウザからSkyDriveにアクセスするということです。
 

1. iPhoneからでは作成と編集ができない点は注意が必要です。

しかし、iPhoneでも閲覧はできますし、ファイル等の確認をする程度であれば全く問題ありません。
 

2. iPadであれば作成、編集は簡単にできます。

出先等でのミーティング等でSkyDriveを使いこなせれば一つ上の男として取引先の方に認識されるかもしれませんね!特にiPadユーザーには、編集も出来て不具合レビューの少ないのでおすすめです。
 
執 筆:坂本 優音

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top