トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneの裏技 > iPhoneのドックやフォルダを真っ黒にする裏技

読了まで 222

iPhoneのドックやフォルダを真っ黒にする裏技

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

真っ黒な壁紙
 
通常iPhoneで壁紙を設定すると、ドックとフォルダの部分には反映されません。つまり黒い壁紙を設定しても、ドックとフォルダはグレーのままです。
 
「不思議なiPhone壁紙のブログ」が、iOS10を搭載したiPhoneで、このドックとフォルダもすべて真っ黒にする黒ずくめの壁紙を公開するとともに、設定方法を説明しています。
 
こちらがその黒ずくめの壁紙を設定した画像です。下の普通の黒い壁紙と比べると、違いがはっきりわかります。
 
真っ黒な壁紙
 
真っ黒な壁紙

実際に設定してみよう

  1. まず「不思議なiPhone壁紙のブログ」の黒ずくめの壁紙のページで、壁紙を直接長押しし、画像を保存します。
  2.  

  3. 「設定」を起動→「壁紙」→「壁紙を選択」とタップし、「カメラロール」から先ほど保存した壁紙を選びます。
  4.  

  5. 「設定」をタップし、「ホーム画面に設定」を選びます。ホーム画面とロック画面を両方共黒くする場合は、「両方に設定」を選択したほうがいいかも知れません。両方が同じ表示になる場合、サイズや視差効果での余白部分が異なっていても、ホーム画面の壁紙はロック画面のそれに変更されることがあるためです(ロック画面が優先)。

 
アクセシビリティの「透明度を下げる」はオフのままにしておきます。
 
ただしこの壁紙に設定すると、ウィジェットの「編集」ボタンが見えなくなりますが、押すことはできます。

ブラック、ジェットブラックのiPhoneにぴったり

黒くなる理由は、黒ずくめの壁紙のサイズが1×1ピクセルであるためだそうです。iOS10では幅または高さ、あるいはその両方が1ピクセルの画像を壁紙にした場合、ドックとフォルダがオリジナルそのままの色になる、という性質を利用したものだとか。
 
「不思議なiPhone壁紙のブログ」ではこの性質を利用した、白、赤、緑、青、黄色、オレンジ、紫、ピンクの1×1ピクセルの壁紙も公開されています。
 
黒ずくめの壁紙は、特に明日発売になる、iPhone7/7 Plusのブラックやジェットブラックに合いそうです。
 
 
Source:不思議なiPhone壁紙のブログ
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる