トップページ > 使い方 テクニック > iPhoneの「FaceTimeオーディオ」は通話無料で高音質!

読了まで 431

iPhoneの「FaceTimeオーディオ」は通話無料で高音質!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhoneで良かった!高音質のFaceTimeオーディオで通話料金無料!毎月の節約に!
先日、iPhoneの通話料金を節約する方法をご紹介しましたが、iPhone同士なら携帯キャリアに関係なく無料で通話できる「FaceTimeオーディオ」がおすすめです。
 
iOS7以降に搭載された標準アプリで、アプリをインストールする必要もなく、クレジットカード登録やプリペイド料金を払う必要も一切なし!ビデオ通話ではないので、顔も見られず電話できます。iPhoneユーザー同士なら使えるこの機能で、通話料金をしっかりコストダウンしちゃいましょう!

携帯電話会社関係なく、電話代「タダ」!

各携帯キャリアでは、同じキャリア同士であれば、各社が通話料の無料・割引を実施しています。しかし、ソフトバンク・au・ドコモの3キャリアに加え、格安SIMユーザーも広がりを見せています。
 
通話料節約に活用できるサービスはここ数年で増えました。しかし、「LINE」や「Skype」で無料通話するにはお互いにアプリの導入が必要で、音質にもやや課題があります。またIP電話の「SMARTalk」や「050plus」は、クレジットカード番号をはじめとした会員情報登録にハードルが高く感じられます。その他にもプリペイド方式で通話料が安くなるサービスもありますが、事前に支払いが必要なためか、日本ではあまり一般的ではありません。
 
iOS7以降で搭載された標準IP通話アプリ「FaceTimeオーディオ」なら、iPhoneシリーズ、iPadシリーズ、iPod touch、そしてMacにも完全無料で通話することができます。Wi-Fi接続がなくても、LTEや3G回線でも利用可能です。筆者が実際に使ってみたところ、音質にも満足のいくものでした。

実際に使ってみた。この音質なら満足!

筆者は仕事で頻繁に電話での連絡や打ち合わせが発生します。最近は特に、通話相手もiPhoneユーザーということが増えており、相手が違う電話会社だと通話料が自己負担になってしまうのが悩みの種でした。とはいえ、仕事の打ち合わせに音質で問題のあるサービスを使うわけにもいきません。そこで、家族との電話で実験してみました。
 

  • Wi-Fi同士:通常の通話音質を上回る!?ほどの高音質
  • まず、お互いがWi-Fi環境で通話すると、その音質の高さに驚かされます。相手の声がとてもクリアに聞こえて、通常の携帯電話同士を上回る音質で通話できました。
     

  • LTE回線同士:Wi-Fiに比べわずかに音質低下
  • 次に、Wi-FiをオフにしてLTE回線同士での通話環境をチェックしたところ、意識して聞くとWi-Fiに比べわずかな音質低下がありますが、通話には全く問題ないレベルでした。
     

  • 3G回線同士:少し相手の声が遅れて聞こえる
  • 最後に、「設定」から「4Gをオンにする」をオフにして、3G回線同士で会話してみました。Wi-FiやLTEと比べると、少し相手の声が遅れて聞こえますが、通話にストレスを感じるほどではありません。
     

  • 結論:どの回線でも問題なく通話可能
  • いずれの回線でも、問題なく通話することができました。Wi-Fi接続なら感動的なレベルの音質ですが、外出先などではLTE回線を使えば快適な通話が可能です。もし、月間7GBのパケット通信制限が心配なら、3G回線でも問題なく利用可能です。
     
    実験でFaceTimeの音質に確信を得た筆者は、仕事の打ち合わせにもFaceTimeをバンバン使っています。3G回線の場合、電波状況によっては音質が低下することがありますが、概ね快適に使えています。
     
    筆者は通話料節約を試みて、SMARTalkや050plus、SkypeといったIP電話サービスも使っていましたが、音質が安定しないために使う機会が減っていました。今回の実験で比較した環境では、これらIP電話アプリよりもFaceTimeオーディオのほうが音質で上回っていると感じられました。また、背後で大きめの音で音楽が流れている状況で実験した時、音質の違いを顕著に感じられました。

    FaceTime利用に必要な設定を確認

    FaceTimeの利用には、簡単な設定が設定です。
     

    1
    「設定」→「FaceTime」
    FaceTimeオーディオ 良いぞ

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「FaceTime」をタップします
  •  

    2
    「FaceTime」をオン、使用するメールアドレスを選択
    FaceTimeオーディオ 良いぞ

  • 「FaceTimeにはAppleIDを使用」を選択してサインインすることで、FaceTimeにAppleIDが連携します
  • そしてFaceTime着信に使用するメールアドレスを選択します
  • ここで登録したメールアドレスをFaceTimeオーディオで電話をかけてくる相手が知っていれば、着信することができます。AppleIDに関連付けていないメールアドレスも登録可能で、後から追加・削除も可能です
  •  
    なお、FaceTimeオーディオはパケット通信で通話を行います。そのため、発信する側も着信する側もパケット通信料が発生することに注意が必要です。LTE通信を行う場合は7GBの制限にひっかからないよう、注意が必要です。

    電話したい相手がFaceTime利用可能かチェックし、保存

    電話をかけたい相手がiPhoneではないなど、FaceTimeに対応していない場合は、FaceTimeオーディオで発信しても「接続できません」とメッセージが出て切れてしまいます。
     
    相手がiPhoneであるかを確認する簡単な方法は、「メッセージ」アプリで送ったメッセージの吹き出しがブルーで表示されれば、相手がiMessageに対応していることから、FaceTimeも利用できる、と判断できます。吹き出しがグリーンの場合は、相手がiPhoneでもAppleIDがiMessageに関連付けられていないことが考えられます。
     

    iMessage識別

    左のブルーの吹き出しならiMessage
    (出典:アップル)


     
    相手がiPhoneであるとわかったら、「連絡先」の電話番号の種類を「iPhone」にして区別しやすくしておきましょう。FaceTimeオーディオでの発信は、「FaceTime」アプリのほか、「連絡先」「電話」アプリでFaceTimeの受話器アイコンをタップすることで利用可能です。
     
    連絡先

    日本国内でiPhoneシェアは拡大中!通話料を節約しよう!

    とても簡単に利用できて、高音質な通話を無料で利用可能なFaceTimeオーディオを積極的に使って、通話料金を節約しましょう。iPhoneのシェアは拡大中ですので、キャリア関係なく無料で電話できる相手が増えていくのは嬉しいですね。
     
    なおiPadでの通話の場合も、もちろん高音質で会話ができました。iPadの場合は、Bluetoothヘッドセットを利用するとハンズフリーで通話できて特に快適です。
     
     
    関連記事:iPhoneにしたら通話料が高い!通話コストを下げる方法をまとめてみた
     
    参考:アップル「FaceTimeを使う
    (hato)

    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    [最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

    iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


    [格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

    iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    Google+

    g+

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる